カテゴリ

テスト前に食べるといいお菓子4選!おすすめコンビニ商品もご紹介♪

テスト前には、脳のエネルギー源となるブドウ糖を含むお菓子を食べるといいですよ。

具体的に、どのようなお菓子をテスト前に食べるといいのか、後ほどご紹介いたしますね。

ドキドキするテスト前、せっかくなら頭にいいものを食べたいと思いませんか?

ドラえもんに出てきたアンキパンを食べたい!と思っても、現実には売っていないのが残念なところ。

しかし現実世界にも、頭にいいと言われているお菓子や食べ物はありますよ。

そこでこの記事では、テスト前に食べるといいお菓子をご紹介します。

さらに、テスト前におすすめの朝ご飯コンビニ商品も教えますよ。

これを知ればテスト中に頭が冴えて、ナイスな解答を連発するかもしれません!

テスト前に食べるといいお菓子で、あなたのパフォーマンスを上げて、いいテスト結果を狙いましょう♪

テスト前に食べるといいお菓子4選を理由とともにご紹介!

せっかくテスト前にお菓子を食べるなら、頭にいいものを食べたいですよね。

そこで、テスト前に食べるといいお菓子のご紹介をいたします♪

テスト前に食べるといいお菓子とは

  • ブドウ糖が補給できる
  • 血糖値が急上昇しない
  • 噛みごたえがある

これらの特徴を踏まえて、テスト前に食べるといいお菓子4選を挙げますね。

チョコレート

チョコレートには、脳のエネルギー源となるブドウ糖が含まれています

さらにカカオが含まれており、これを摂取するとBDNFという栄養が増えるとわかっています。

このBDNFという栄養は、記憶や学習の効率を上げてくれる優れものですよ。

おいしいチョコレートを食べてリラックスする上に、脳にもいいことがあるなんて素晴らしいですよね!

血糖値が急上昇するのを防ぐために、高カカオのチョコレートを選ぶといいですよ。

しかし、食べ過ぎには注意してください。高カカオでも食べ過ぎると血糖値が急上昇し、眠くなることがあります。

板チョコレートなら半分くらい、30g程度までが目安です。

私はテスト前は個包装のチョコレートを選んでいます。

テストの間にカバンの中で、バラバラにならずにすみますよ。

ガム

お口の専門店 歯科用品専門店
¥3,880 (2022/11/21 21:44時点 | 楽天市場調べ)
\\Amazonブラックフライデー★開催中!//
Amazon

ガムを噛むと、目が覚める上に脳のパフォーマンスが上がり、集中力がよくなることが知られています。

野球選手がガムを噛みながらプレイするのを見たことはありませんか?

あれも、集中力を上げるのに一役買っています。

ミントなどのスーッとする味にすれば、眠気覚ましにもなりますね。

普段ガムを食べ慣れていない方が食べすぎると、お腹がゆるくなることがあるので、注意しましょう。

アーモンド小魚

小魚であるいわしの煮干しには、タンパク質やカルシウムが豊富に含まれています。

アーモンドには、抗酸化作用のあるビタミンEや、鉄分が含まれています

アーモンド小魚は、その豊富な栄養から学校給食で採用されて、その後全国各地へと広がりました。

当時の子どもたちは、骨折事故を起こしてしまう事例が多かったそうです。

そこで、カルシウムなどを手軽に摂取できるアーモンドと小魚が注目されました。

お菓子の栄養素といえば炭水化物が主であるものが多いのですが、アーモンド小魚ならタンパク質と脂質もとることができます。

栄養素が炭水化物だけではないので、血糖値が急に上がりにくいのが嬉しいですね。

噛みごたえがあり手軽につまめるのも、テスト前に食べるのにおすすめなポイントです。

身体にいいと知ると、テスト前だけではなく普段から食べたくなりますよね。

バナナ

バナナは栄養価の高い果物で、身体のいろいろな働きを助けてくれますよ。

バナナには、ペクチンと言われる食後の血糖値を調節する可溶性繊維を多く含みます。

このペクチンには食欲をコントロールし、満腹感を長続きさせる効果がありますよ。

満腹感が長続きすると、テスト中にお腹を空かさずにすみますね。

すぐにお腹が空いてしまう!お腹が空くとパフォーマンスが下がるという方におすすめですよ。

いかがでしたか?甘いお菓子がメインでしたが、甘くないアーモンド小魚もありました。

お菓子を食べて、テスト前の心と身体にエネルギーをチャージしましょう♪

テスト前に食べるといいおすすめの朝ご飯とは?和定食が最強

朝ご飯は、その日のパフォーマンスを左右するといっても過言ではありませんよ。

食べるものを間違えてしまうと、テスト本番に集中できず、こんなはずじゃなかったのに…という事態になりかねません。

そうならないためにも、しっかりとした朝ご飯を食べましょう。

こちらではテスト前に食べるといい、おすすめの朝ご飯をご紹介いたします♪

和定食が1番バランスがいい

献立例

ご飯、みそ汁、鮭の塩焼き、玉子焼き

和定食にすれば、炭水化物、タンパク質、脂質と、とても栄養バランスがいいですよ。

ご飯は、パンと比べて消化するのに時間がかかり、腹持ちがいいところがおすすめです。

みそ汁を食べると野菜がとれ、身体が温まるところが嬉しいですね。

良質なタンパク質で満足感も得られるため、テスト前に食べるといいですよ。

洋食なら色々取り入れて

献立例

食パン、目玉焼き、サラダ、ヨーグルト

普段、朝ご飯に和食を食べない!という方は、栄養バランスを重視した洋食にしましょう。

こちらも炭水化物、タンパク質、脂質をバランスよく食べることが大切になりますよ。

サラダではなく、具沢山スープにしてもいいですね。

眠気を覚ますカフェインを含むコーヒーと合うのも、洋食のいいところです。

カレーライス

カレーライスもテスト前に食べるといい、おすすめの食べ物です。

カレーに含まれるスパイスは、身体全体の血流を増加させてくれます。

血流が増加すると、脳にもいい影響がありますよ。

朝ご飯からカレー?無理無理、食べられない!と思う方は多いでしょう。

しかし、イチロー選手は現役時代、朝ご飯にカレーを食べていたと聞いたことはありませんか?

イチロー選手が朝カレーを実践していたと聞くと、食べたくなりますよね(笑)ぜひお試しください!

テスト前にNGな食べ方4選

【普段食べ慣れていないものを食べる】

普段から食べ慣れていないものを、テスト当日に急に食べるのは危険ですよ。

なぜならお腹を壊したり、アレルギー反応を起こしたりする可能性があるからです。

テスト当日は緊張しているので身体の抵抗力が変わる可能性があります。

そのため、普段から食べ慣れているものをテスト当日も食べていきましょう。

ヨーグルトなど乳製品は、いつも食べている方ならテスト当日もOKです。

普段、乳製品を食べ慣れていない方は、お腹がゆるくなる可能性があるため、テスト当日にはやめておきましょう。

【消化に悪いものを食べる】

テスト当日は緊張してしまい、お腹の調子が悪くなることがあります。

そのため、消化の悪い食べ物は避けましょう。

消化か悪くても、いつも食べているもので、お腹が痛くならないのであれば問題ありません。

テスト当日にゲンを担ごうと、急にカツ丼などの脂っこいものを食べるのはよくありませんね。

【消化によすぎるものを食べる】

テスト当日にお腹が痛くなりそう!と消化にいいうどんやお粥などを食べる方がいらっしゃいます。

しかし、これらは消化されるのが早いため、お腹が空きやすいというデメリットがありますよ。

テスト中は、お菓子などを食べることができないので、お腹が減って集中できなくなってしまいます。

【いつもと時間を変えて食べる】

朝ご飯を食べるのは、なるべくいつもと同じ時間帯にしましょう。

テストの始まる時間が早いんだけど…という方もいらっしゃると思います。

テストが近づいてきたら、朝ご飯の時間を整えていきましょう。

テストは午前中から行われるものが多いですよね。

勉強に集中できるからといって夜に起きていても、テスト当日のコンディションは整いませんよ。

夜型の方は、この機会に朝型に変えるといいでしょう。

テスト当日にやってはいけない食べ方4選をご紹介しました。

大事なのは、いつも通りの生活をして、いつも通りにご飯を食べることです。

そのためには、毎日の規則正しい生活が大事になってきますよ。

テスト当日だけ朝早く起きてしまうと、身体はびっくりしてしまい、いいパフォーマンスができなくなる可能性があります。

私も夜型生活をしていたときは、当日ぼーっとしたままテストを受けました。これではいい結果は望めませんよね。

現在、上記のNGな食べ方に当てはまっている方は、徐々に生活習慣を正していきましょう。

テスト前に食べるといいコンビニ商品をご紹介!肉や魚がおすすめ

コンビニに行くと、たくさんの商品があるので、目移りしてしまいますよね。

コンビニで、テスト当日の朝ご飯を買ったり、昼ご飯やお菓子を買ったりしてからテスト会場に行く人は多いと思います。

コンビニでなにを買うか迷わないためにも、今のうちからテスト前に食べるといいものを定めておきましょう!

鯖などの青魚は身体にいいことずくめ!

引用:FamilyMart HP

鯖などの青魚には頭の働きを上げる効果があるので、テスト前に食べるといいですよ。

鯖は弁当で売っていたり、惣菜として単品で売っていたりしますね。

「身体にいいのは肉より魚」「魚を食べると頭にいい」と言われていますが、具体的にはどのような効果があるのでしょうか。

鯖などの青魚の脂には、DHAやEPAという栄養が含まれていますよ。

このDHAには、中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させる効果があります。

さらに、DHAは牛肉などにはほとんど含まれていません。

そしてDHAは、人間の脳の脂質中にも多く含まれています。そのため、記憶や学習の効率まで上げてくれる優れものなのです。

これを聞くと、魚を食べなくては!と思いますよね。

コンビニには、魚が入っているお弁当がいくつかあります。

肉弁当より種類が少ないですが、もし見つけられたら買ってみましょう。

骨が喉に詰まると、その後のテストに集中できなくなります。骨に気をつけてゆっくりと噛みながら食べてくださいね。

豚肉に含まれるビタミンB1は、疲れをとってくれる

引用:LAWSON HP

お腹が空いた!というときにはガッツリ食べられる豚肉料理が気になりますよね。

そんな豚肉も実は、頭にいい食べ物なのですよ。

豚肉に含まれるビタミンB1は、ご飯やパンなどの炭水化物がエネルギーになるのを助けてくれます。

脳のエネルギーになるのをビタミンB1が助けてくれるのはとても嬉しいですよね。

ほかにも疲れの原因である乳酸が体内に溜まるのを防いでくれます。ビタミンB1が疲労回復の役目をになってくれるのです。

このビタミンB1が不足すると十分なエネルギーを作ることができず、脳にエネルギーを与えられなくなります。

そうすると、記憶力の低下や情緒不安定、うつ病になる可能性がありますよ。

ビタミンB1は脳だけでなく、心と身体の健康を助けてくれるのです!

まさに豚肉は、テスト前にうってつけの食べ物と言えますね。

おにぎり+サラダチキンは片手で食べられる!

引用:セブンプレミアム HP

こちらのサラダチキンは、テストが午前から午後まであり、お昼ご飯を食べながら勉強をしたいという方におすすめです。

午後のテストに向けて、追い込みをしたいという方もいらっしゃるかと思います。

そんな方は片手で食べられる食べ物がいいですよ。

片手で食べられるものといえば、おにぎりが思い浮かびますよね。

しかし、おにぎりだけでは栄養素が炭水化物にかたよってしまいます。

そこでサラダチキンを食べれば、タンパク質がしっかりとれますよ。

このサラダチキンはスティックタイプなので、テスト前でも片手で手軽に食べられるところがいいですね。

コンビニにあるタンパク質を多く含む食べ物といえば、フライドチキンやから揚げなどがありますよね。

とても美味しいのですが、購入してから時間がたつと、空気に触れて劣化してしまう可能性があります。

そのため、テスト前にはあまり向いていません。

食べ慣れている方で、購入後にすぐ食べられるのであれば、フライドチキンもいいでしょう。

コンビニで購入できる、テスト前に食べるといいご飯についてご紹介しました。

コンビニには、先ほどご紹介したお菓子も売っているので、いつでも気軽に購入できますよ。

コンビニを上手く利用して、頭にいいものを食べましょう♪

まとめ

  • テスト前に食べるといいお菓子は、脳のエネルギー源になるブドウ糖が含まれるチョコレートなどである
  • テスト前に食べるといい朝ご飯は、栄養バランスのとれている和定食
  • 普段食べ慣れていないものは、テスト前には食べない方がいい
  • コンビニにもテスト前に食べるといいご飯やお菓子は売っている

いかがでしたか?おすすめのお菓子から、朝ご飯やコンビニのご飯まで紹介いたしました。

テスト時間は限られているので、お菓子で脳にエネルギーをチャージしてくださいね。

お菓子であなたのパフォーマンスを最大限まで上げて、いいテスト結果になるよう願っています♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomato

0歳の子供と猫ちゃんにメロメロの30代専業主婦です。 結婚前は資格を取って眼科で働いていました。 好きなことはテレビゲーム、ショッピング、甘いものを食べることです。 最近は投資も気になっています♪ 食べた分だけ動かなきゃ…ということでそろそろダイエットも考えていますが、実行には至っていないです(笑)