カテゴリ

部活を休む理由一覧!!当日や連続でも使える言い訳や遊び・ライブで休みたい時に使える言い訳も♪

部活を休む場合は、基本は正直に伝えるべきです。

しかし「遊び・ライブ」などが理由で休みたいとはっきり言いづらいこともあるかと思います。また当日の欠席連絡を伝えにくい場合もありますよね。

何かしら後ろめたい気持ちがある場合には「体調不良」「家庭の事情」の関係が理由として最適です。

上記の理由を言われたら、基本的に「無理して参加しろ」とは言えません。私自身、高校教師として何年間か勤めていました。

部活の顧問をしていたこともあり、自身の経験からも強く言えます。この経験を含め、今回は正直に休む理由を説明できないとします。

その上で具体的な休む理由の例・伝え方のポイントなどを紹介します。

部活を休む理由一覧

  • 発熱
  • 腹痛
  • 頭痛
  • めまい、立ちくらみ
  • 歯痛
  • 親が体調不良のため下の子の面倒を見る
  • 祖父母が来るため家にいる必要がある
  • 通院
  • 冠婚葬祭

部活を休む理由で当日使える理由2選

部活を休む理由で当日使える理由は「体調不良」「家の都合」の2選です。

大きく分けるとこの2つです。それでは1つずつ具体的な例を挙げて説明していきます。

「体調不良」で休む場合

  • 発熱したので休みます。
  • 腹痛で休みます。
  • 頭痛で休みます。
  • めまいや立ちくらみがするので休みます。
  • 急に歯が痛くなり、歯医者がこの時間しか予約取れなかったため休みます。

体調悪い中無理して部活へ参加させることは、学校としてありません。それは無理をさせた結果さらに体調が悪化することも考えられるからです。

教員の責任問題になります。そのため、部活を休む理由で当日使えるのは「体調不良」となります。

ただし以下の点を注意しましょう。

ポイント

  • 元気に外で遊んでいるところを周囲に見掛けられないようにする
  • 病院がやっているかを確認する

「家の都合」で休む場合

  • 親が体調悪く、妹(弟)の面倒をみないといけないため休みます。
  • 急遽祖父母が私に会いに家に来るため休みます。

家族の事情であり、自分だけの問題ではないということしっかり伝えましょう。そうすることで伝えられた側も「仕方ないか」となります。

親の予定に不満を言われることは考えにくいです。

ただし以下の点を注意しましょう。

ポイント

家族と口裏を合わせておく。

家族に聞かれた時に「えっ、知らないよ」と言われてしまっては信用問題に繋がります。しっかし事前に家族へ話をしておくようにしましょう。

部活を休む理由で事前に伝えられる場合の理由2選

部活を休む理由を事前に伝える場合「通院」「家の都合」の2選が使えます。

事前に伝える場合は「体調不良」が使えません。ただし通院であれば事前に予約していることにできるので使えます。

それでは1つずつ具体的な例を挙げて説明していきます。

通院

・病院の都合で○○日しか予約が取れなかったため、通院で休みます。

「〜だけ」「〜しか」という限定な言い回しだと「仕方なさ」が伝わります。

また「病院の都合」、「家族の都合」のように他の人の都合であることを強調するのも良いですね。

ただし本当に病院が空いているのかは確認しておきましょう。またどこか体が悪いのかと心配される場合もあります。

その点について相手に心配をかけないようにしましょう。

家の都合

  • 親が用事で家にいないため、兄弟の面倒を見るように言われたため休みます。
  • 冠婚葬祭のため休みます。

当日伝えるときと同じで、必ず家族と事前に話をしておくようにしましょう。規模が大きくなってしまうため、冠婚葬祭はおすすめできません。

部活を連続で休む時に使える理由2選

部活を連続で休む時に使える理由は上記でも紹介した「体調不良」「家の都合」です。

ただしころころ理由を変えるのはおすすめしません。「体調不良が続く」「家族が長期で留守にしている」など継続的な理由が良いです。

部活を休む理由で面白い言い訳集

ここでは部活を休む理由で面白い言い訳を紹介します。

  • 占いで部活に出るなと言われたため
  • 気分
  • 人生に迷ったから
  • お菓子を作るから
  • 部活に行ってはいけない気がする

先生もきっと笑ってくれます。ただし「くだらないこと言わず、休まず来い」と言われる可能性が高いので、必ず休みたいなら使うのはやめましょう。

部活を休む時の連絡方法や伝え方のポイント

先生など伝えなければならない人に直接伝えることが大切です。電話でも構わないので必ず直接話すことが適切です。

間接的であればうまく伝わらない可能性もあります。

ただでさえ嘘をついているのだから、うまく伝わらないことでより違和感を感じさせてしまうことがあります。必ず直接伝えましょう。

堂々とした態度で伝えれば、嘘だとは思われません。

まとめ

  • 部活を休む場合伝える時期は関係なく「体調不良」「家庭の都合」という理由で伝えることが良い。
  • 欠席連絡は直接話すこと。

以上が「ライブや遊び」など、本当の欠席理由を伝えにくいときの対応となります。

しかし冒頭でも話をしたように、できることなら嘘をつかずにしっかり伝えることが良いです。

嘘がバレた時の対応の方が大変です。信用がなくなる可能性があります。

ただしもしライブなど遊びに行く用事で欠席をするのなら、当日など直前に話をするはやめましょう。わかった段階で早めに伝えることをおすすめします。