カテゴリ

畳にフローリングを敷くだけでもカビ防止対策をすれば大丈夫!!賃貸でもできる和室をフローリングに変える方法とニトリなどおすすめ紹介

「引っ越した物件はフローリングが良かったのに畳であった、残念。」

って経験ありませんでしょうか?この苦い経験ですが、ニトリなどで売っている商品を使えばフローリングに簡単にチェンジ!!

簡単に解決できるのです。

ちなみに私自身はフローリングより畳派です。しかしフローリングに変えたことがあります。

畳は子どもが飲み物や食べ物をこぼすと、シミになって取れない!!という大事態になるのでは、と考えてのことでした。(子育てあるあるでは??)

賃貸だと汚れはかなり神経質になります。そんなときに調べた内容となります。

フローリングに変える方法だけではなく、カビ防止対策についてもご紹介します。

良かったら参考にしていただけると幸いです。

ネットで買えるおすすめ商品やニトリのアイテムを知りたい方はこちらに詳しくまとめています。

畳にフローリングを敷くときのカビ防止対策3選!!これを守れば大丈夫♪

畳の上にフローリングを敷いた状態で放置すればカビが発生するのでは?

こんな心配を抱くと思います。しかしちゃんとルールを守ればカビの防止対策は問題ありません。

畳にフローリングを敷くときのカビ防止対策を紹介していきます。

ポイントはこの3つ!

  • 室温と湿度管理をしっかりする
  • フローリングマットを敷く前には必ず雑巾で拭く
  • カビ防止剤を使う

室温と湿度管理をしっかりする

カビは高温多湿の時期に発生しやすいです。一般的には湿度60%以上で発生しやすくなるといわれています。

そのため梅雨の時期などは要注意です。具体的な対策としては

・ エアコンなどを利用して室温や湿度を調整する
・ 湿気取り剤を使う
・ フローリングを頻繁にあげる(面倒か・・・)

エアコンを使うのが一番楽ですね。

しかし昨今の電気代高騰から考える・・・・

この湿気の溜まりやすい時期にはフローリングは諦めるのも1つかと思います。

もしくは畳全面に敷き詰めるのではなくて簡単にフローリングマットが動かせるようにしておくことが良いのではないでしょうか。

フローリングマットを敷く前には必ず雑巾で拭く

畳はいぐさなどの植物でできています。そのため空気中の湿気(水分)を吸いやすい性質があります。

見た目や触った感じでは濡れていないように感じても、実はいっぱい水分を含んでいるのです。

そのため、必ずフローリングを敷く前には乾いた雑巾でしっかり拭くようにしましょう。

これをやるかやらないかでカビの発生率が大きく変わります。

カビ防止剤を使う

カビ防止剤というアイテムもあります。

タタミ・押入れ用カビ止め (ミラコン)

\\Amazonブラックフライデー★開催中!//
Amazon

注目した点は

農薬系TBZや環境ホルモンを全く含まない安全性の高い

という点です。特に小さいお子さんがいらっしゃる場合にこういった点を気にするのではないでしょうか。

ただし注意点もあります。

有効期間:6ヶ月

半年に1回フローリングマットを上げないといけないんですね。

メンテナンスフリーではないので気をつけましょう。

賃貸の和室をフローリングに変えるやり方とポイント、ネットで買えるおすすめ商品

上記でカビ対策について紹介しましたが、

メンテナンスフリーではない

ということは忘れないでください。その上で賃貸の和室をフローリングに変えるやり方とポイントを紹介します。

賃貸の和室をフローリングに変えるやり方

フローリングマットを購入すれば良いだけです。

大きくて重いのでネットでの購入が便利です。こちらのショップは口コミもよく送料無料でおすすめですよ。

下記のようなジョイント型は汚れたり傷付いたりしたときに、一枚単位で交換できるので個人的におすすめです♪

私の家では3歳児の子どもが楽しそうに手伝ってくれた思い出があります。

カビ防止対策は大人が中心でやり、マットを敷くのは子どもと楽しみながら行うことが良いのではないでしょうか。

賃貸の和室をフローリングに変えるポイント

  • 寸法をしっかり測ってからフローリングマットを購入すること
  • 事前に掃き掃除を終わらせておくこと
  • 畳の上に物が無い状態にしておくこと

この3ポイントをしっかり抑えることでフローリングマットを敷くときの負担が軽減されます。

畳の広さによっては1日かけての大仕事になる可能性もあります。

そのため事前の対策で軽減できる点はしっかり軽減しておきましょう。

畳をフローリングにするならニトリが安い!!

畳をフローリングにするならニトリが安い!!

さすが「お値段以上、ニトリ♪」

ここではニトリの商品と、その他ネット商品を紹介します。

ニトリの商品

ウッドカーペット 江戸間3帖(クラウドIV)

引用:ニトリ公式通販ニトリネット

11900円(税込)※2022年7月現在

カーペット状になっています。また今回リンクを貼ったもの以外にもさまざまな質感や色、サイズがありました。

ジョイントウッド(クラウドMBR 30X30)

引用:ニトリ公式通販ニトリネット

1ピース:399円(税込)※2022年7月現在

こちらは私のオススメです。1ピースが小さいため子どもでも扱えます。

敷くエリアの調整も行いやすいですし、汚れたり凹んだりしてしまったときにその場所だけ取り替えることも可能です。

カビ防止対策のときのメンテナンスの際に取り外すのも1つ1つが小さいので楽です。

またもし取り外して捨てるとなっても、サイズが小さいので処分しやすいです。

ニトリ以外にもジョイント型のフロアマットは楽天やAmazonで売られています。色や好みに合わせて選んでみてくださいね。

その他の商品

スタイリッシュフローリング

フローリング フローリングマット フローリングシート 6畳 フロアタイル ウッドカーペット フローリング材 ウッドフローリングカーペット 団地間 WDFC-6D

サイズや色、質感と様々なものがあります。

レイアウトに合わせて選ぶのが良いのではと思います。

だいたい6畳くらいのサイズで1万5000円〜3万円くらいの予算でいけるのではと思います。

まとめ

  • 畳にフローリングマットを敷く時にはカビ防止対策をしっかりする
  • フローリングマットはニトリやネットショップで購入することができる

おそらく畳にマットをひいたままにするということはないと思います。

メンテナンスの点に関してもですが、アパートであるなら引っ越しをする可能性もあります。

そういった点で考えるとフローリングマットはジョイント型をおすすめします。

参考にしていただけたら幸いです。