カテゴリ

犬や猫のフン対策には漂白剤が効果絶大!!犬や猫よけも尿の撃退もハイターで♪忌避剤の作り方や100均グッズも紹介

朝、玄関を開けたら「犬や猫のフンや尿の臭いがして怒りが込み上げている」という毎日を送っているあなた。

どうにかして、この問題を早く解決したいと思っていませんか?

実は私も何回処理しても、次に日には必ず落ちている猫のフンに悩まされていました。

これといった解決策もわからず軽いノイローゼ状態になってしまうほど頭を悩ませていました。

良い方法ががあればすぐ試したい!

でも正直、犬猫のフンや尿ごときにお金も時間もかけたくないですよね?

あなたと同じように被害に悩んでいた人が実際に試して効果で解決してみませんか?

この記事を参考にして、犬や猫のフンや尿に悩まされない穏やかな日々を取り戻しましょう。

犬や猫のフン対策には塩素系漂白剤が効果絶大!!使い方や選び方

しつこい犬や猫のフン対策として効果的なのは塩素系の漂白剤です。

なぜなら、漂白剤の独特なニオイを犬や猫は嫌がるから。

犬や猫ってマーキングの意味も込めて同じ場所にフンをするのはもうお気づきですよね?

漂白剤は消臭効果も期待できるので、マーキングされた場所を分からなくする事ができてとても便利なんです。

では、漂白剤の使い方と選び方を紹介していきましょう。

使い方はとってもカンタン。

使い方は家にある漂白剤を5倍に薄めて散布するだけ。

ポイントはどこに散布するかですが、基本は犬や猫が入ってくる入り口からフンをされてしまう場所、そこまでの経路に散布するのが効果的です。

漂白剤の効果は約一週間ですが、一回で終わりではなく繰り返し散布することもポイント。

注意点としては夏は漂白剤が蒸発しやすく、雨の日は流れてしまいニオイも薄くなってしまうこと。

継続的に散布するのが大事。

でも、「漂白剤ってホントに効果あるの?」と思いませんか?

でも結局、市販で売っているフン忌避剤なども犬や猫が嫌いなニオイを使った物。

犬や猫の優れた嗅覚を逆手に取ったやり方としては漂白剤と一緒なんです。

だから犬や猫のフンには漂白剤が効果的なのですね。

選び方は?

犬や猫のフン対策としてオススメなのが「塩素系漂白剤」というタイプのもの。

商品名でいうと、「キッチンハイター」や「ニューブリーチ」です。

「カビキラー」でも良いのですが漂白成分が薄いのでそのまま使うのが良いでしょう。

この漂白剤は当たり前ですが掃除にも使えるので、業務用の大きめサイズを買った方が断然お得です。

ハイター
¥400 (2022/03/16 21:59時点 | Amazon調べ)
\\\お買い物マラソン中★買い回りでポイント最大42倍//
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!
ライオンハイジーン
¥356 (2022/03/16 22:00時点 | Amazon調べ)
\\\お買い物マラソン中★買い回りでポイント最大42倍//
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!

すべての犬や猫に効果があるとは限りませんが、漂白剤の効果を実感している方が多いのも確か。

ぜひ試してみましょう。

犬や猫のフン対策にクレゾールは使っても大丈夫?

そして、犬や猫のフン対策として有名なのが「クレゾール」

消毒や防カビ剤として使用されることが多いですが、あまり見かけることが無いので馴染みがないかもしれません。

犬や猫が嫌がる強い臭いがとても有効です。

ですが、このクレゾール、あまりオススメできません。

というのも、繰り返し使用すると中毒や皮膚炎が発生してしまう可能性があるから。

クレゾールは化学薬品ということもあり独特な強い臭いがあるんです。

この臭いが近所の人にとって「異臭」となってしまい近隣トラブルに発展してしまうことも。

ネットで調べてみると、「クレゾールの臭いは迷惑だ」という声が多いんですよね。

犬や猫を避けるためにやっているのに「結局、人も寄りつかなくなってしまった」では意味がありません。

もしクレゾールを使うのであれば、近所に一声かけてからなどの配慮が必要です。

犬や猫のフン対策は100均グッズでできる?

「なんでこっちが被害を受けているのに、わざわざお金をかけなきゃいけないの?」と思っている方も多いでしょう。

実は100均でも犬や猫のフン対策グッズを購入することができます。

100均グッズの中でも、漂白剤と同じように犬や猫が嫌う臭い系のアイテムをご紹介します。

効果的なアイテム

  • 木酢液・竹酢液
  • コーヒー
  • 臭いの強い香辛料
  • 香りの強いハーブなどの植物

やはり犬や猫は強い臭いが苦手。

しかし、臭いに慣れてくると効果も弱くなってしまうので、こちらも繰り返しの散布がオススメです。

色んなものを組み合わせて使えば臭いに慣れにくいので効果的。

また、入っている量は少ないですが「犬猫用の忌避剤」も売っているので試してみる価値ありです。

犬や猫のフン対策であまりお金をかけたくないと思っている方は、100均アイテムで試してみてはいかがでしょうか?

犬や野良猫の尿の撃退方法として酢やハイター、クレゾールは有効?犬や猫の尿対策おすすめ3選

犬や野良猫の尿対策としてクレゾールもフン対策同様に効果的ですが、酢やハイターを使った方法もよく知られています。

酢は、必ず家にあるものとして気軽にすぐ使えるのがメリットでしょう。

そのまま撒いても良いですし、容器に入れて置いておくのも効果的です。

しかし撒いた場合、効果は1日程度とあまり長持ちしないのがデメリットと言えます。

ハイターは効果的と言われる「塩素系漂白剤」の一種。

なぜハイターがオススメかと言うと、尿対策では必要の無い洗剤成分が入っていないからです。

その分、直接手で触れてしまうと肌トラブルの元になってしまうので注意が必要。

効果は一週間程度持ちますが、雨などが降れば効果は薄くなってしますので繰り返し散布する必要があります。

犬や猫の尿対策オススメ3選

犬や猫の尿対策として効果ありと評判の方法を厳選して3つ紹介したいと思います。

トゲトゲシート

100均やホームセンターなどで売られているトゲトゲになっているシートです。

これを犬や猫が歩きそうな場所一面に敷いておくと通れなくなるので自然と寄り付かなくなります。

踏むと音がする砂利を敷き詰める

犬や猫は自分の足音を嫌うので効果があります。

アルミホイルを敷く

歩くと音が鳴り、踏んだ時の感触を犬や猫は嫌うのでオススメです。

まとめ

犬のフン対策には塩素系漂白剤がオススメ

  • 使い方は、犬や猫が入ってくる入り口からフンをされてしまう場所、そこまでの経路に散布するのが効果的
  • 選び方は、塩素系漂白剤」というタイプのもの。商品名でいうと、「キッチンハイター」「ニューブリーチ」

犬や猫のフン対策にクレゾールは使っても大丈夫?

  • 犬や猫が嫌がる強い臭いが効果あり
  • でも「クレゾールの臭いは迷惑だ」という声が多いので使うには注意が必要

犬や猫のフン対策は100均グッズでできる?

  • 木酢液や竹酢液、コーヒーや香りの強い植物がオススメ
  • 少量ながら「犬猫忌避剤」も売っているので試してみるのもアリ

犬や猫の尿対策オススメ3選

  • トゲトゲシート
  • 踏むと音がする砂利を敷き詰める
  • アルミホイルを敷く

まずはお金のかからない気軽な方法から試してみるのがオススメ。

また、「これいけそう」と思った方法と他の物を組み合わせるのも効果的ですよ。

あなたが嫌な犬や猫のフン尿被害が無い日々を早く取り戻せるようになることを願っています。