カテゴリ

米麹はスーパーのどこで売ってる!?乾燥麹と生米麹の売り場や値段を調査!!ネットで買えるショップも紹介

健康志向の方に人気の甘酒や麹水、塩麹などをつくる時に欠かせないのが米麹。

意外と気軽に手に入る米麹ですが、いざ買おうとなったら「どこに売っているの?」となってしまいがちかもしれません。

結論、米麹はスーパーでも購入することができます!

  • ではスーパーのどのコーナーに売ってあるの?
  • 購入する際の目安の価格帯はどれくらい?
  • 乾燥麹と生米麹があるみたいだけど…

初めて買うときはいろいろ疑問も出てきますよね。

そこでこの記事では、米麹のスーパーでの売り場や価格、ネットでも買えるおすすめの米麹までご紹介させていただきます!

米麹のスーパーでの売り場と値段

スーパーでの米麹の売り場は、スーパーによって違いはありますがだいたい以下の場所に置いてあることが多いです。

  • 豆腐や味噌のコーナー
  • 甘酒や酒粕のコーナー
  • 漬物や梅干しなどの冷蔵コーナー
  • 塩や砂糖などの調味料のコーナー

ただ米麹の扱いがあるかも含め、すぐに見つけられなそうであればスーパーの店員さんに聞くのがいいでしょう。

またスーパーで米麹を購入する際の値段ですが、200gでだいたい300円前後が目安です。

もちろん種類にもよるのですが、通販などで容量をまとめると1kg1000円程度のものもあります。

小分けになる分、スーパーでは少し割高になる傾向ですので、まとめて買われる場合は通販もチェックしてみてください。

米麹はどのスーパーで買える?スーパー以外で買える場合も!!

スーパーと一口に言ってもいろいろなお店がありますので、こちらでは米麹の扱いがあるスーパーを一部ご紹介します。

あなたの家の近くにあるかどうかぜひ参考にしてください。

米麹の取り扱いがあるスーパー

  • イオン
  • 生協(コープ)
  • マックスバリュー
  • トライアル
  • ダイエー
  • 西友
  • イトーヨーカドー

またスーパー以外でも、小売店や量販店で扱いがある場合もあります。

スーパー以外で取り扱いのあるお店

  • 無印良品
  • 発酵食品販売店

意外に思われるかしれませんが、なんと無印良品でも米麹は手に入ります。

ショッピングモールに出かけたついでに買うこともできますので、知っておくと便利ですね。

またお店は少ないですが、味噌や豆腐などを販売している専門店にも米麹を扱っている場合があります。

スーパーでは見かけないそのお店ならではの米麹が手に入ったりと、さらに麹に興味が出ますよ!

業務スーパーに米麹は売っていない!?

米麹デビューして、塩麹や甘酒など作り始めるとこんな気持ちが出てきませんか?

「スーパーで買う量だと意外と少ないから、まとまった量が欲しいな。」

発酵食品の健康効果も続けてこそですし、まとめて買うことでお得に買うこともできます。

まとめ買いで思い浮かぶのは業務スーパーですが、以前は米麹は売っていないことが多かったようです。

ただ昨今の発酵食品のブームもあり、最近では業務スーパーでも米麹を扱っているところ増えています。

業務スーパーであれば、ある程度まとまった量の米麹が手に入りますのでおすすめです。

ただお米と同様に買って帰るのには結構重いので、ある程度種類も把握できるようになったら通販での購入も検討してみてください。

乾燥麹と生米麹をスーパーで買うならおすすめはこれ

米麹には、「乾燥麹」と「生米麹」があることをご存知でしょうか。

スーパーで見かけるのはほとんどが乾燥麹ですが、乾燥麹と生米麹には以下のような特徴があります。

それぞれのおすすめと一緒にご紹介させていただきます。

乾燥麹

未開封であれば常温保存できる。

期限が半年ほど持つ。

スーパーなど比較的手に入りやすい。

使用する際に水で戻す手間がかかる。

乾燥麹のおすすめはこちら。

\\\お買い物マラソン中★買い回りでポイント最大42倍//
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!
にっぽん津々浦々
¥990 (2022/03/16 17:48時点 | 楽天市場調べ)
\\\お買い物マラソン中★買い回りでポイント最大42倍//
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!

いずれもお米と麹菌のみの完全無添加で作られているのも嬉しいポイントですね。

安心して、甘酒や塩麹作りに使って頂けます。

生米麹

甘酒を作るときは、乾燥麹に比べ甘みが強い。

お米に麹菌が繁殖している状態なので、発酵食品を短い時間で作れる。

冷蔵保存必須で、期限が2週間程度と短い。

扱っているお店が少ない

生米麹のおすすめはこちら。

おたまや楽天市場店
¥864 (2022/03/16 17:50時点 | 楽天市場調べ)
\\\お買い物マラソン中★買い回りでポイント最大42倍//
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!

生米麹は、乾燥麹と比較して消費期限が短く価格も少し上がります。

ただ乾燥麹に比べても麹菌の力が非常に高いので、より麹の効果を実感したい方にはおすすめです。

まとめ

  • 米麹はスーパーでも手に入るが置いているコーナーはさまざま
  • 発酵食品や調味料のコーナーに置いてあることが多い
  • まとまった量で購入すると比較的安く手に入れることができる
  • 業務スーパーや通販で購入するのもおすすめ
  • 乾燥麹と生米麹の2種類がある
  • 乾燥麹は半年ほど期限があり、比較的扱いやすいが水で戻す手間がかかる。
  • 生米麹は2週間程度と消費期限が短いが、麹本来の力が非常に高い

塩麹や甘酒など、健康や美容などに関心のある方に人気の発酵食品。

それらは米麹を買って自宅で手作りすることができます。

手作りで手軽に安く済むとなれば、長続きさせることができそうですよね!

まずは自宅近くのスーパーで米麹デビューしてみてはいかがでしょうか。