カテゴリ

カロリーメイトのデメリットとメリットを調査!!一日の目安量やおにぎりとの栄養バランス比較も♪

忙しい朝、時間がない時でもさっと気軽に食べることのできるカロリーメイト。

私も、学生時代から社会人になった今でもたまにお世話になっています。

「いつでもどこでも誰にでも食べられる朝食。」をコンセプトにしているだけあって、ほんとに便利な食べ物ですよね!

ただやはり少しお菓子っぽい見た目もあり、毎日の朝食にしてしまっても大丈夫なの?という気持ちもありませんか?

カロリーメイトは、栄養バランスも良くメリットの多い食べ物であることは間違いありません。

そこでこの記事ではさらに詳しくメリットだけでなくデメリットや食べる際の目安量など調査しました!

健康に悪いとの噂もあるようで、その理由についても調べてみました。

朝食でよくカロリーメイトを食べるというあなたや、これから取り入れてみたいなという方にも役立つ内容なのでぜひ参考にしてください。

カロリーメイトのデメリットとメリットを徹底調査

何気なく食べているという方が大半とは思いますが、デメリットとメリットを詳しくみてみましょう。

カロリーメイトのデメリット

簡単には以下のようなデメリットがあげられます。

  • 食べるときに水分が必要。
  • 空腹になりやすい。
  • つい食べ過ぎてしまう。

食べるときに水分が必要

スティックタイプのカロリーメイトは食べるときに結構口の中の水分をもっていかれます…

大したデメリットではないかもしれませんが、忙しい朝にとにかく効率を求める場合、飲み物も必要なのは少し手間かもしれません。

自宅ではなく、職場や移動中などに食べることもある場合は水筒を持っていったり一緒に飲み物を買うなどするといいでしょう。

空腹になりやすい

消化が早いこともカロリーメイトの特徴です。

消化がいいことはメリットでもあるのですが、腹持ちの面ではデメリットとなります。

実際私も朝食をカロリーメイトで済ませた時は、お昼前にお腹が鳴ってしまい職場で恥ずかしい思いをしたこともあります…

つい食べ過ぎてしまう

カロリーメイトのスティックタイプは1箱に4本入っています。

朝食にするのには2本が理想なのですが、袋を開けてしまうとついついそのまま全部食べてしまうこともありますよね。

1本のカロリーがだいたい100kcalで、2本食べるとお茶碗一杯のご飯よりもカロリーが高い計算になります。

ですので1箱を全て朝食で食べてしまうのは肥満の原因にもなりますので気をつけましょう。

カロリーメイトのメリット

  • 栄養バランスがいい
  • 長期保存が可能

栄養バランスがいい

カロリーメイトはバランス栄養食とうたっているように、その栄養バランスのよさが大きなメリットです。

5大栄養素と言われる、糖質・脂質・タンパク質・ミネラル・ビタミンを手軽に摂ることができます。

朝食の代表の一つとも言えるおにぎりと比較してもバランスがとても優れています。

長期保存が可能

カロリーメイトの賞味期限はスティックタイプのもので製造日から1年、ゼリータイプは製造日から半年とされています。

普段からよく食べるという方にとっては、ほとんど賞味期限は気にしなくていいぐらいでしょう。

安売りされている時などにまとめて買っておくことができるのはメリットですね。

またロングライフという製造日から3年間の賞味期限があるスティックタイプも販売されております。

味や見た目に違いはないようで、こちらは非常食や保存食として、自宅に備蓄しておくのもおすすめです。

ちなみにカロリーメイトの一番人気はチョコレート味!amazonで30個入りを購入し常備している人も多いです。執筆現在の最安値はこちら♪

カロリーメイト
¥1,470 (2022/05/17 13:27時点 | Amazon調べ)
\\Amazonブラックフライデー★開催中!//
Amazon

カロリーメイトとおにぎりの栄養バランス比較

カロリーメイトのメリットはその栄養バランスにありますが、簡単におにぎりと比較してみましょう。

カロリーに関しては、カロリーメイト2本で約200kcalでこれはコンビニのおにぎり1個分とほぼ同じです。

細かい栄養素で見ると、おにぎりはほぼ糖質に偏りますが、カロリーメイトは糖質だけでなく脂質/ミネラル/タンパク質/ビタミンと摂取できる点で優位性があると言えます。

朝食を毎日コンビニのおにぎりで済ませるという人は、カロリーメイトに変えることで栄養のバランスを整えやすくなりますね!

もちろん手作りのおにぎりに味噌汁などバランスの取れた健康的な朝食が理想なのは言うまでもありませんので、カロリーメイトに頼りきりにならないように気をつけましょう!

カロリーメイトが健康に悪いという噂は本当?

カロリーメイトは手軽に栄養が摂れる便利な食べ物ですが、健康に悪いとの噂もあるようです。

適量を守れば大きな問題はないというのが結論になるかと思いますが、カロリーメイトの成分から食べ過ぎでどのような健康への影響があるかは知っておいてもいいでしょう。

主な原材料が小麦粉である

カロリーメイトの主成分である小麦粉ですが、その「アミロペクチンA」というでんぷんの働きにより血糖値が急上昇します。

血糖値を下げるために「インスリン」というホルモンが大量に分泌されることにより、眠気やだるさ、また長期的には肌荒れやニキビの原因にもなります。

比較的カロリーが高い

カロリーメイトは小ぶりな大きさですが、1本で100kcalあります。

2本以上食べると、ご飯お茶碗一杯分のカロリーよりも高くなりますので、間食や朝食で考えると過剰かもしれません。

食べやすいサイズなのでついつい手が伸びてしまって、気づけば1箱4本食べてしまった…なんてことにならないように注意しましょう。

カロリーメイトはダイエット食品ではないので、食べ過ぎることで肥満の原因になってしまいます。

砂糖が含まれる

またカロリーメイトには砂糖が含まれますので、これもまた健康い悪いという噂になる原因の一つでしょう。

砂糖を摂りすぎると糖尿病などの健康リスクがあります。

また砂糖には中毒性もあるため、お菓子のようにパクパクっと食べてしまいやすい点も気をつけないといけません。

ただどの食べ物にも共通ですが、食べ過ぎないことと他の食べ物とバランスをとることを守れば、健康に関してそこまで気にする必要はないかなと思います。

まとめ

  • カロリーメイトは手軽に食べられるので、朝食や間食などに非常に便利である
  • 栄養バランスが良く、おにぎりと比較しても毎日の朝食にも向いている
  • 美味しく食べやすいサイズ感なので、食べ過ぎには注意が必要
  • カロリーメイト1本で約100kcalあるため、朝食や間食には目安として2本までにしておくとよい

私も20年以上前から食べているカロリーメイトですが、あらためてロングセラーの理由がわかりました。

食べすぎることによるデメリットはどの食べ物にも当てはまることを考えると、やっぱり非常にメリットの多い食品ですよね!

これからもお役立ちの食べ物として、家に常備しておこうと思います!

賞味期限は数か月あるのでネットでまとめ買いしておくといつでも食べられておすすめですよ。

カロリーメイト
¥1,470 (2022/05/17 13:22時点 | Amazon調べ)
\\Amazonブラックフライデー★開催中!//
Amazon