カテゴリ

ディズニーの持ち物は女子も身軽でOK!季節毎の対策グッズも紹介!

ディズニーへ行くときの持ち物に悩んだら、女子でも身軽に動けるようにパークチケット、お財布、携帯、腕時計、常備薬、ハンカチを持っていきましょう♪

初めて、または久しぶりのディズニーリゾートへのお出かけで何を持って行けばいいのかわからない…と悩む方は多いと思います。

楽しみにすればするほど、あれもこれもと荷物が増えていきますよね。

特に女子は必要な物も多く、いざ到着したら必要のない物は持ってきているのに肝心な物を忘れた!なんてことも。

かくいう私も、いつもそのパターンに陥りパーク内で後悔しています…。

ですが、私と同じような方でも事前に必要最低限の持ち物を把握しておけば大丈夫!

この記事を読めば、きっと楽しい1日を過ごせるはずです♪しっかり準備をして当日を快適に、かつ身軽に楽しみましょう!

ディズニーの持ち物は女子でも身軽でOK♪

せっかくディズニーで遊ぶなら、女子も思いきり動いて楽しみたいですよね♪

そんなあなたの為に、まずは必要最低限の持ち物をまとめてみました!

ディズニーを身軽に楽しめる必要最低限の持ち物

  • パークチケット
  • お財布
  • 携帯・スマートフォン
  • ハンカチ+ティッシュ
  • 腕時計
  • 常備薬

上記の中でも特にパークチケット、お財布、携帯は必需品です!

どれも忘れるとパークに入れなかったり、遊べなかったりする重要な持ち物なので忘れないように気をつけましょう!

特に事前に紙のチケットを購入している方は、必ず持参してくださいね。

スマホをお持ちの方は、公式携帯アプリの事前取得もお忘れなく!

会員登録を済ませておくことで、よりスムーズに当日を楽しむことができますよ!

上記の中でも意外と見落としがちなのが腕時計です。

予約時間、ショーやパレードの公演時間、待ち時間等、パークでは時間を見ることがとても多いです。

その度に携帯を取り出すのは面倒ですし携帯の電池が減ってしまう恐れもあるので、片手でさっと見られる腕時計を準備するのがオススメですよ♪

それから、時計と同じく忘れがちなのは常備薬です。

パーク内は基本野外ですので、気温の変化や普段と違う環境で体調を崩してしまう可能性があります。

普段あまり必要としない方でも、念のために持参しましょう。

そして、体調を崩してしまった時は無理をせずパーク内の救護室を利用してください!

1日を身軽に過ごしたい!沢山アトラクションに乗って楽しみたい!という女子も、この程度の荷物量なら大丈夫ですよね。

こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

次は、持っていくと更に便利な持ち物をご紹介します♪

もう少し荷物を持って行けそうな方は、これがあると更に快適に楽しめますよ!

ディズニーへ持っていくと更に便利な持ち物

  • レジャーシート
  • ウェットティッシュ
  • 交通系ICカード
  • モバイルバッテリー
  • パスケース
  • パークのグッズ(カチューシャ・Tシャツ等)
  • ポップコーンバケツ
  • ジップロック/ビニール袋

レジャーシートは、ショー待ちをする時にあると便利です!カップルや友達と行くなら小さめのサイズでOK♪

交通系ICカードは、意外といろいろなところで使えて便利ですよ。

パスケースに携帯と一緒に入れておけば、行き帰りも楽で紛失する心配も少なく、荷物もコンパクトにまとめられますね。

一緒に小銭やクレジットカードも入れておくと、更に身軽に過ごすことが出来ます!

ポップコーンバケツやカチューシャ等はパークで購入することもできますが、お気に入りを持っていくと気分が上がるのでオススメです!

\\Amazonブラックフライデー★開催中!//
Amazon

ポップコーンはリフィル(持参したバケツにポップコーンを入れてくれる)の方が断然お得なので、活用しちゃいましょう♪

\\Amazonブラックフライデー★開催中!//
Amazon

せっかくの夢の国、彼と行くのでしたら彼にもカチューシャを付けてもらうのも楽しいですね!

そして、意外と便利なものがジップロックです!

残ったポップコーンを入れたり、濡れてしまったハンカチを入れたり、様々な使い方ができますよ。

小さなビニール袋を持っていき、ティッシュなどの細々としたゴミをまとめておくのも便利です!

それでは次に季節毎の対策グッズをご紹介します。これも覚えておけば更に快適なディズニーを楽しむことができますよ!

春に行くときの持ち物

  • カーディガン
  • 花粉症対策グッズ(マスク・常備薬)
  • 雨具
  • 日焼け対策グッズ(日焼け止め・帽子)

春は花粉が多いので、花粉症の人は薬などの入れ忘れに注意しましょう!

お昼は暑く夕方以降は寒いなど気温が変わりやすい時期なので、調整できるカーディガンや暑い時間の日焼け対策もお忘れなく♪

春は雨の日も多いので、カッパや折り畳み傘があると安心です。

夏に行くときの持ち物

  • 日焼け対策グッズ
  • ペットボトル+保冷カバー
  • 塩飴やヒヤロン等の熱中症対策グッズ
  • タオル

夏のパークのイベントは水に濡れるものが多いので、思いきり楽しむためにもタオルは必需品ですよ♪

もっとびしょびしょになって楽しみたいという方は、レインポンチョや着替えも忘れずに持っていきましょう!

私はいつも、レインポンチョにゴーグル、ビーチサンダルという濡れる気満々の格好で挑みます!(笑)

その場合も意外と中まで濡れるので着替えはあると安心ですね♪

とても楽しい夏のイベントは私も大好きです!

暑い時期ですので、日焼け止めや帽子、熱中症対策のためにもこまめな水分補給を忘れずにしましょう!

秋に行くときの持ち物

  • カーディガン
  • マスク
  • 日焼け止め
  • 小さめのカイロ

秋は昼間気温が意外と高く暑くなる日も多いので、日焼け対策が必要です。

冷え込む夜のために、調整用のカーディガンや小型のカイロがあると便利ですよ♪

秋にアレルギー症状が出やすい方は、マスクや常備薬も忘れずに持っていきましょう。

冬に行くときの持ち物

  • しっかりめの防寒具(帽子や手袋)
  • ブランケット
  • カイロ(靴下タイプもオススメ!)
  • 保温シート付きのレジャーシート

海側に面しているディズニーリゾートの冬はとにかく寒いです!私はいつもロングダウンを着て挑みます!

特にショーやパレード待ちの時間は、地面に座っているため寒さが直接伝わってきます。

保温シート付きのレジャーシートとブランケットがあると便利ですよ♪

あとは、パーク内で購入できる温かいドリンクで温まってくださいね!

ディズニーの持ち物は泊まりでも最小限でOK♪

ディズニーに泊まりで行く場合にもなるべく荷物は必要最低限に抑えたいですよね。

必要最低限の荷物をまとめましたので、忘れずにチェックしましょう♪

  • 着替え(日数分)
  • 携帯やカメラの充電器
  • メイク道具や化粧水などのコスメ品
  • ヘアアイロンやコテ
  • プチ救急セット
  • サニタリー品
  • パークに持ち込む小さめのカバン

朝はみんなが支度をするので、洗面台が取り合いになりがちです。

とかすだけで簡単にスタイリングできるミニブラシは、ひとつ持っていると時短で便利ですね。

私も以前の女子旅でディズニーに行った際、鏡の前を取り合いになって支度に時間がかかってしまったことも…。

取り合いにならないためにもメイクができるぐらいの鏡があると便利なので、忘れずに持って行きましょう♪

また、万が一のためにサニタリー用品も少し持って行っておくと良いですよ。友達がピンチの時も役立ちます!

お泊りの場合は事前発送も視野に入れてみてくださいね。

お子様連れの泊まりには健康保険証や母子手帳を持っていこう

小さなお子様がいる方は、忘れ物をしたら…と不安になりますよね。

ぜひ下記の持ち物リストを参考にしてください!

  • 健康保険証
  • 多めの着替え
  • 帽子
  • ウェットティッシュ・ティッシュ
  • ハンカチタオル
  • ジップロック
  • ブランケット
  • おやつ

更に小さいお子様連れの場合は、下記も持っていくと安心ですね。

  • 母子手帳
  • 多めのオムツ+おしりふき
  • 哺乳瓶
  • ミルク+調乳用水
  • ストロー付きマグ
  • 離乳食
  • ベビーカー+ベビーカー用雨カバー
  • 抱っこ紐

お子様連れだと、ついつい荷物が多くなってしまいますよね。

もし忘れ物をしてしまった場合でも、パーク内のベビーセンターでほとんどのものが購入できます!

また、ベビーカーはパーク内でレンタルできるものがあるので、そちらも活用できますよ♪

ストロー付きマグや哺乳瓶が必要なお子様がいる場合は、洗浄グッズも忘れないようにしましょう。

私は娘が小さい時に、小さいスポンジと携帯用の入れ物に移し替えた洗剤、細めのブラシをジップロックにまとめて持って行き、スポンジはホテルに捨てて帰りました。

そうすることで帰りの荷物が減り、お土産を持ち帰る分の余力も作れるのでオススメです♪

ディズニーの持ち物が入れやすいバッグを3つご紹介!

なるべく身軽で楽しみたいなら、バッグ選びもとても肝心になってきます。

シーンを分けてオススメのバッグをご紹介していきますね♪

アトラクションを楽しみたい方

アトラクションを思いきり楽しみたい方には、小さめのショルダーバッグがオススメです

両手が空いているので活動しやすいですし、アトラクションに乗る際もサッと外すことができるので楽ですよ!

小さめのバッグを選ぶことで、荷物の入れすぎも防止できます。

ショーやパレードを楽しみたい方

ショーやパレードを思いきり楽しみたい方には、マチがあり自立してくれるトートバッグがオススメです!

場所取りに使うレジャーシートやブランケット等で荷物が多くなりやすいので、しっかり荷物が入りサッと取り出せるトートバッグが便利ですよ♪

また、レジャーシートの上に立てて置けるので余計な場所も取らず荷物の取り出しも簡単です!

小さなお子様連れの方

お子様連れには、荷物がたくさん入り両手も空くリュックがオススメです!

リュックであれば、比較的荷物をたくさん入れても楽に持ち運ぶことができますし、お子様と手を繋いで歩くことが出来るので便利ですね!

荷物が取り出しやすいように背面にファスナーがついているものだと更に便利に使えますよ。

まとめ

  • ディズニーへ行くときの持ち物は女子でもパークチケットや財布など必要最小限でOK
  • クレジットカードやモバイルSuicaなどを利用する
  • 季節毎の対策グッズを忘れずに持っていく!特に日焼け対策や防寒対策は必須
  • 女子旅でお泊りをする際にはメイク用の鏡を持参する
  • お子様連れの場合は万が一に備えて母子手帳や健康保険証を忘れずに持っていく
  • 目的やシーン別でバッグを変えると便利になる

パークに行く予定がある方はしっかりリストをチェックして、身軽な持ち物でディズニーを思いっきり楽しみましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nami

関西在住の姉妹の母親です。 バリスタ歴十数年、コーヒーが大好きです♪ 趣味は映画鑑賞や、美味しいものを食べること。 ファッションや韓国コスメも大好きです! 最近はたまの夫婦時間に、岩盤浴や映画館に行くのを楽しみに日々のワンオペ育児を乗り切っています。