カテゴリ

本ページは広告を利用しています。

8ヶ月に買ってよかったおもちゃはこれ!男の子に人気の知育玩具を紹介

8ヶ月の赤ちゃんに買ってよかったと思えるおもちゃは、お座りしながら指先を使って遊べるものと音が出るものです。

私の息子は、買ってきたおもちゃではなく、おもちゃが入っていた袋やおもちゃのタグでばかり遊んでいました。

せっかく悩んで買ったおもちゃなのに、ショックですよね。

この記事では、息子が8ヶ月の時に買ってよかったと思えたおもちゃを体験談を交えて紹介していきますよ♪

買ってよかったと思えるおもちゃ選びのポイントは、第一に安全であり、8ヶ月の赤ちゃんが興味を持ってくれることです。

その上で、そのおもちゃで遊ぶことを通して発達が促され、長い期間使えるものであったら嬉しいですよね。

ぜひ最後まで読んで、おもちゃ選びの参考にして頂き、買ってよかったと思えるおもちゃと出会ってくださいね!

ちなみに冬休みのご予定はお決まりですか?

楽天トラベルでは人気のディズニーリゾートやUSJのお得なチケット付きプランが充実!
「楽天トラベル」を見てみる

小学生、中学生になると習い事や部活、友達付き合いで忙しく家族旅行が難しくなることも。

旅行を検討されている方はぜひチェックしてくださいね。

8ヶ月に買ってよかったおもちゃは触覚と聴覚を刺激するもの!

8ヶ月に買ってよかったおもちゃは、触って楽しい、聞いて楽しいものですよ。

その理由は、生後8ヶ月頃に触覚と聴覚が発達するからです。

具体的にはツルツルしていたり、フワフワしていたりして感触を楽しめるもの、引っ張ると何かが出てくるもの、押したり振ったりすると音が鳴るものなどです。

そういったおもちゃで遊ぶと、この世界には多様な色や形があることを理解します。

そして、自分が何か行動を起こすことで、もっと面白いことが起きるとわかってきますよ。

タイトルにある知育玩具とは、考えたり、表現したりすることを通じて、知能全般の発達を促すおもちゃのことです。

8ヶ月の赤ちゃんにとっての知育玩具とは、触覚や聴覚への刺激を通して「えっ!」や「おっ!」と感じられるものですよ。

そしてそれらを使って一緒に遊び、親子で「楽しい!」や「おもしろい!」という感情を共有することが赤ちゃんのより良い発達を促していくのです。

買ってよかったと思えるおもちゃを見つけるために、まずは、生後8ヶ月の赤ちゃんの特徴について理解を深めて欲しいと思います♪

8ヶ月の赤ちゃんの特徴

8ヶ月の赤ちゃんには、以下のような発達をする特徴があります。

  • お座りが安定する
  • 指先が自由に動かせるようになる
  • 視野が広がり、周囲の物への関心が高まる
  • ハイハイまたはズリバイで動き回る
  • 喃語が盛んになる
  • 声や音に反応するようになる

これらの発達をより促すのは、お座りしながら指先を使って遊べるおもちゃや、メロディー・楽器の音、動物の鳴き声が聞こえるおもちゃです。

このポイントを押さえていると、8ヶ月の赤ちゃんが興味を持つため、買ってよかったと思えるものになりますよ。

また親としては、おもちゃにかかるコストやその散らかりも最小限にしたいですよね。

それなら、触覚と聴覚への刺激が一台で楽しめるものを買うのが良いですよ!

まずは、息子が8ヶ月の時によく読んでいたしかけ絵本をご紹介させて頂きます♪

しかけ絵本は読み聞かせをしながら、赤ちゃんが自分で触って楽しむことができるので、8ヶ月の赤ちゃんの発達を促すのにとてもおすすめですよ!

8ヶ月に買ってよかった絵本のおすすめ3選!

8ヶ月は声や音に反応するようになる頃です。言葉の意味はわからなくても、お父さん、お母さんが話しかけたことに反応するようになります。

お父さん、お母さんの声がたくさん聞ける絵本の読み聞かせは、子供の言語発達を促しますよ。

とはいえ、8ヶ月の赤ちゃんに読み聞かせをしていても、反応がない時があったり、読んでいてもどこかへ行こうとしたりする時がありませんか。

親が読み聞かせのモチベーションを維持するのは、結構難しいことですよね。

私が買ってよかったなと思える絵本は、子どもが主体的に楽しめるものと親も楽しめる絵本です。

ぜひ絵本選びのご参考にしていただけると嬉しいです♪

絵本の読み聞かせによるメリット

  • 子供の心が安定する
  • 想像力が育まれる
  • 言語能力が高まる
  • 感情が豊かになる
  • 集中力が上がる

絵本の読み聞かせによって、精神面の成長、学習能力の向上など、赤ちゃんにとって将来役立つ能力が身につきそうですね!

買ってよかった絵本3選

たまひよ どうようおうたえほん ベスト10

これは10曲のメロディーが内蔵されていて、さらにリズムボタンもついています。

音楽に触れるだけでなく、ボタンを押すことで指先の感覚も覚えられるようになっているのです。

メロディーに合わせてリズムボタンの音が変わることが、私としてはとても驚きでした。

10曲のメロディーはアンケートで選ばれた曲だけあって、誰でも歌える童謡になっていますよ♪

学研 ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

しましまぐるぐるは大人気の絵本ですが、そのシリーズのしかけ絵本があるのです!

回したり、スライドさせたり、引っ張ったりして息子はとても楽しそうに遊んでいましたよ。

なんとこの絵本、「追視(ついし)」に注目して作られているそうです。

追視は6〜7ヶ月頃には上下左右両方向に動くものを目で追えるようになるとされています。

追視ができるようになった8ヶ月の赤ちゃんにとって、見て楽しい、触って楽しい絵本になっていると思いますよ♪

我が家には動かない方のしましまぐるぐるもありますが、こちらの動く方も買ってよかったなと思います。

パイインターナショナル どうぶついっぱい!ひっぱってだーれだ?

パイ インターナショナル
¥1,540 (2023/02/04 19:44時点 | Amazon調べ)
\\本日はワンダフルデー♪スーパーセールのエントリーも受付中//
楽天市場

本の中の少し飛び出ているところを引っ張ると、動物たちの隠れた目や耳、鼻や口が出てきます。

息子は亀のページが大好きで、何度も補修しながら今でも楽しく遊んでいますよ♪

初めは難しいかもしれませんが、指先を上手に使えるようになってきます。

そんな時にふと、こんなこともできるようになったんだと、子供の成長をしみじみと感じられる一冊となっています。

カラフルでページごとにコントラストがはっきりしているのも赤ちゃんが喜ぶポイントを押さえていますね♪

英語の表記もあり、動物の名前や鳴き声を英語バージョンで覚えることもできます!

8ヶ月で買うのは少し早いかなと思いつつも、早めに買ってよかったと思える絵本です。

8ヶ月に買ってよかった男の子がはまるおもちゃ3選!

男の子は乗り物系のおもちゃが好きだと、家族や友人から聞いていました。

そのため、座って遊べるようになってからはミニカーなどを買っていたのですが、息子はあまり興味を持たずにいました。

女性である母親からすると、男の子のおもちゃ選びは難しく感じることがありませんか?

乗り物系のおもちゃには興味のなかった我が家の息子が、よく遊んでいたおもちゃを紹介しますので、ぜひ参考になれば嬉しいです。

おもちゃを選ぶポイント

冒頭でも述べましたが、私がおもちゃを選ぶ時に見ているポイントは以下の5点です。

  1. 口に入れても安心なもの
  2. 飲み込んでしまいそうな小さいものは避ける
  3. 8ヶ月の赤ちゃんができることや興味に寄り添って、面白いと感じてもらえること
  4. 触覚と聴覚を刺激するもの
  5. 長い期間に渡って使えるもの

また、個人差があるとは思いますが、8ヶ月の時点でも男の子は女の子と比較して、振ったり投げたりして激しく遊びます。

万が一投げて当たってしまった時もけががないような、安全に配慮されたおもちゃを選ぶように心掛けています。

以下でご紹介する3つのおもちゃは、これらの点をクリアしていますのでご安心くださいね♪

買ってよかったおもちゃ3選

ローヤル 知育でステップ パズルボックス

\\本日はワンダフルデー♪スーパーセールのエントリーも受付中//
楽天市場

我が家では、このおもちゃを息子の8ヶ月記念に購入しました!これは買ってよかったおもちゃベスト1です!

8ヶ月の頃は、まずこの表面にあるボード遊びを楽しんでいました。

この歯車は、指先の力がまだ弱い赤ちゃんでも簡単に回せるように作られていますよ。

回すと愉快な音楽が流れ、息子はひたすら回して遊んでいました。

一緒に遊ぶ時には中のブロックを出して、私が重ねるのが早いか、息子が倒すのが早いかを勝負していました。

1歳4ヶ月になった現在は、ブロックでパズル遊びを楽しんでいます。

まだ自分では上手に入れられないので、これから先も長く使えそうなおもちゃですよ♪

ピープル 5つの刺激で頭が良くなるラッパ

ラッパと言うと、吹くと音がなる楽器ですが、このおもちゃには音が鳴るだけではなく、8ヶ月の赤ちゃんの発達を促す5つの刺激がありますよ。

  • 指先の刺激:つまんで動かしてかちゃかちゃ指先遊び
  • 目の刺激:吹くと中のパネルがクルクル回る
  • 耳の刺激:8ヶ月の赤ちゃんでも聞きやすい高い音
  • 手の刺激:軽くて持ちやすく、振るとシャラシャラと音がする
  • 口の刺激:吹き口が丸く、厚くなっているのでくわえやすく、音が出しやすい

ストローは吸うものなので、初めはくわえて吹くことが難しかったみたいですが、すぐに慣れて大きな音を出せるようになりましたよ!

大好きなおもちゃだったので、あえて遠くに置いてズリバイの練習をさせたりもしていました。

ラッパに手が届くとシャラッと音が鳴るので、とても楽しそうでしたよ♪

吹いて楽しい、触れて楽しいおもちゃですね。ちなみに1歳4ヶ月になった今でも吹いて遊んでいます。

比較的リーズナブルで、長い期間遊べる点でも、買ってよかったなと思います!

KAWAI ミニグランドピアノ

私は、息子に楽器が演奏できる男の子になって欲しいという希望があります。

早いうちから正確な音で、音程を学んで欲しいなと思いつつも、今すぐに大きなグランドピアノを購入するとなると戸惑いがありますよね。

こちらのミニグランドピアノは、1台1台職人の手作業による調律が行われており、音程が半永久的に狂わないという点が購入の決め手になりました。

音程は本物のグランドピアノのまま、サイズのみが小さくなっているものなので、8ヶ月の赤ちゃんにとって触って楽しい、聞いて楽しいおもちゃになっていますよ。

まずはお父さん、お母さんが弾いてみて、音に慣れてもらうのもいいですね♪

写真のように脚を外して床に直接置くことができるので、ひっくり返る心配はなく、力の強い男の子でも安全面で問題ないですよ。

まとめ

  • 8ヶ月の赤ちゃんは触覚と聴覚が発達する
  • 8ヶ月の赤ちゃんに買ってよかったと思えるおもちゃはお座りしながら触って遊べるものと音が鳴るもの
  • 買ってよかったと思えるおもちゃ選びのポイントは、安全であり、興味を持ってもらえること、触覚と聴覚を刺激すること、長期間使えることである
  • 特に男の子は遊び方が激しいため、振ったり投げたりすることも想定しておもちゃを選ぶ必要がある
  • 触覚・聴覚の発達には読み聞かせも効果的であり、8ヶ月の赤ちゃんにはしかけ絵本や音楽が流れる絵本が最適である

8ヶ月の赤ちゃんの発達の特徴を押さえたおもちゃ選びのポイントをしっかりと確認できましたね。

ポイントを押さえておもちゃを買うことで、8ヶ月の赤ちゃんの発達が促されることはもちろん、家計にも片付けの負担減にも役立ちますよ!

ぜひこの記事を参考に、買ってよかったと思えるおもちゃをプレゼントしてあげてください♪

長期休みの予定はお決まりですか?

いま楽天トラベルがとってもお得なセール中です。

お得なプランから埋まっていきます!!

お子さんがいる方は、大きくなると部活や習い事で家族旅行が難しくなることも。

旅行や帰省を検討されている方はぜひチェックしてみてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

reiko

一児の母をしております、福岡県在住の主婦です。 看護師として勤務しておりましたが、現在は一旦離職して育児に奮闘しています。主婦として、母として、看護師として、健康に気遣った生活を送りたいと考えており、料理とヨガに力を入れています。