カテゴリ

ディズニーの持ち物は泊まりなら事前発送が便利!子連れの持ち物も♪ 

ディズニーに泊まりで旅行へ行くときには、持ち物を事前準備しておき、家族みんなで楽しく過ごしましょう!

ディズニーへ泊まりに行く前にあれも、これもと色々持ち物が増えてしまいがちですよね。

楽しむはずが、自分の持ち物が多すぎて体力も消耗し、後悔したことはありませんか。

そこで、持ち物を軽くしてディズニーを楽しみたい方に必見です!

少しでも現地で負担を減らすために、現地調査や事前発送をするといいでしょう。

また、子供がいると親の体力温存も大事なことです。

先に郵送するリストや現地で購入できるベビー用品などご紹介していきます。

この記事でディズニーの泊まりが楽しくなること間違いなしですよ♪

ディズニーの持ち物は泊まりセットにして事前準備!

ディズニーに泊まりで行くときは、持ち物を事前に準備にしておけば、当日とても助かりますよ。

ディズニーでは、ホテルに泊まりで行くとき、先にいらない持ち物を発送することができます。

その際に注意することやまとめる方法もご紹介していきますね。

事前発送の仕方

毎日の日常生活に支障がない荷物を先にホテルへ発送してみませんか。

ホテルに送っておくだけで、手荷物が減り、子連れの家族もとても助かります。

おすすめの宅配業者は、「ヤマト運輸」です。

ディズニーから送る場合は、荷物1点ごとの手数料、合計1000円弱がかかってしまいます。

事前にすませておくと、帰りの手続きが不要で、持込割引により送料が最大200円も割引!

先に荷物の発送をするなら「往復宅急便」が便利です。

注意

  • ホテルによってダンボールの受取不可の場合があるので、先にホテルへ確認しておこう
  • ディズニーホテルの場合は、備考欄にチェックインの日付記入が必要
ソフティモ
¥447 (2022/10/07 23:24時点 | Amazon調べ)
\\Amazonブラックフライデー★開催中!//
Amazon

化粧水や乳液のボトルはなかなか大きいサイズで、持ち物がかさばる原因になってしまいます。

そこでおすすめなのが、洗顔料や化粧水にこだわりがない方には便利な、1泊お泊まりセットです。

セットの中には、クレンジングオイル1包、化粧水2包、朝用乳液(SPA15、PA+)1包、洗顔料2包、夜用乳液1包、角栓黒パック1包が入っています。

\\Amazonブラックフライデー★開催中!//
Amazon

ホテルにボディーソープ、シャンプー、リンスは基本的には備え付けがありますが、こだわりたい方にはおすすめです。

セットには、シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ、洗顔料が入っています。

小さめなサイズなのでかさばらずに持っていけますね。

ディズニーの持ち物は子連れ用リストを参考に!

ディズニーの持ち物は、どなたと行くかによって変わってきますよね。

今回は子連れでディズニーへ行くときには、持ち物は何を準備しておけばいいのかご紹介します。

ディズニーへ行くだけでも、人混みなどで疲れてしまうのに、子連れでいくと持ち物がたくさん増えてしまった…。

楽しむ前に労力を使ってしまい、後悔したことはありませんか。

そこでお困りのあなたに役立つ子供用リストを作成してみました!

是非、子連れでディズニーに行くとき参考にしていただければと思います♪

パーク内の子供用リスト

持ち物

  • 子供の着替え
  • おむつ
  • おむつ入れ(未使用おむつを持ち歩く用)
  • ごみ袋(汚れたおむつを入れる用)
  • おしりふき
  • 帽子
  • ウェットティッシュ
  • ハンカチ
  • アルコールスプレー
  • マスク
  • モバイルバッテリー
  • 使い捨てエプロン(2枚)
  • お菓子
  • ストローマグ
  • 母子手帳&健康保険証
  • 財布
  • スマホ
  • 水筒
  • 未使用のジップロック(3~4枚)
  • チケット類
  • 哺乳瓶(乳幼児の場合)

おむつは、ジップロックに入れると圧縮されてかさばらなくなり、他の持ち物を入れる余裕ができます。

ジップロックは、子供の濡れた服や汚れた服を入れられるので、緊急事態のときに役立つ大事なアイテムですよ。

【特に役立った持ち物】

  • チェアベルト(肩ベルトつき)
  • ヒップシート(抱っこ紐になる)

◆チェアベルト

パーク内のキッズチェアにもベルトはついていますが、ゆるくてすぐに子供は抜け出してしまいます。

レストランなどにはベルトがないこともありますよ。

ママやパパがゆっくりご飯を食べるために必需品です!子供も落ち着いて食べられることができます。

\\Amazonブラックフライデー★開催中!//
Amazon

◆ヒップシート

ベビーカーはレンタルできるが、アトラクションに並ぶときは使用不可です。

大人しく待てない子供を抱っこ状態にすればストレスも軽減されます!

家族で写真を撮るときも、全員の顔が近くにくるので上手く撮れますよ♪

折りたたむとコンパクトになるのでおすすめです。

【ベビーカーについて】

初日に滞在分の代金を払えば、ベビーカーのままパークから出ることができます。(必ず申告してタグをつけてもらいましょう!)

料金は、1日千円かかります。ですが、お土産を詰めたり、子供が寝てしまったらそのまま戻れたりするのでおすすめです。

返却は、ディズニーランドとディズニーシーどちらでもOKなので助かります。

注意

ただし、初日にまとめて代金を払うので、使わなくなったからといって返金はできません。

パーク内で子供用品を購入する場合

パーク内では、ディズニーランドやディズニーシーともに「イクスピアリ」で販売されています!

初めて行く方は、迷いやすいのでタウンマップを必ず確認しておきましょう。

【トモズ イクスピアリ店(シネマエリア2階)】

おむつ、離乳食、おしりふきを購入できます。離乳食は、ドラックストアと変わらないバリエーション!

補足で、赤ちゃん用の熱さまシート、ワセリンもありますよ。

【ダイソーイクスピアリ店(タウンエリア2階)】

消耗品を安く手に入れることができます。ベビーカーフック、シューズクリップも購入すると便利ですよ。

購入できるベビー用品

  • おむつ
  • 粉ミルク
  • ベビーフード(7か月~、9か月~)
  • 哺乳瓶
  • 液体ミルク
  • おしりふき
  • 紙パック飲料

注意

  • ディズニーランド:トゥーンタウンベビーセンター
  • ディズニーシー:ベビーケアルーム(マーメイドラグーン)
  • 授乳室(タワーオブテラー左横)

上記3ヶ所には、販売されていません。

ディズニーの持ち物は少なめにするのがポイント!

ディズニーの持ち物はできるだけ少なめにしたいですよね。

当日あれも、これも必要かと思い、いつの間にか手荷物がいっぱいで重たくなり、苦労したことはありませんか。

ディズニーの持ち物を少なめにするには、先ほどご紹介させていただきました、事前発送を活用することと、もう一つポイントがあります。

今回は手荷物の減らすポイントを解説していきますね。

手荷物の必需品

ディズニーの持ち物にかかせない必需品をリストにしましたので、参考にしてみてください。

  • お金
  • パークチケット(事前に購入してる場合のみ)
  • 健康保険証
  • 運転免許証
  • スマートフォン
  • 充電器
  • モバイルバッテリー
  • 乗車券・航空券(公共交通機関を利用の方)
  • ツアー申込書(ツアー会社で購入した方)
  • クレジットカード
  • キャッシュカード
  • 常備薬
  • 眼鏡(必要な方のみ)
  • コンタクトレンズ又は替え(必要な方のみ)
  • カメラ(スマホでいい方はOK)
  • 家や車のカギ
  • ディズニーメンバーズカード(持っている方)
\\Amazonブラックフライデー★開催中!//
Amazon

こちらは、大容量(10000mAh)のモバイルバッテリーです。iPhoneとAndroid対応ですので、便利ですね。

カラーバリエーションは、「ホワイト」と「ブラック」があります。

持っていると助かる持ち物

  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • ウェットティッシュ
  • 絆創膏
  • 折りたたみ傘(日傘兼用)又はカッパ
  • ペットボトル飲料

意外と忘れがちな持ち物

  • キャラクターのぬいぐるみ
  • コインケース
  • カチューシャ
  • ポップコーン
  • バケット

自分でパッキングリスト

これで当日必要な持ち物はわかりましたが、次はどうやって少なめな手荷物をコンパクトにするのか解説していきます。

パーク内で頻繁に使う持ち物(財布、携帯)以外のものをパッキングしておくことで、手荷物がかさばらずにすみますよ。

パッキングとは、ジップロックなどでかさばる荷物を収縮することです。

下記にパッキングにおすすめの持ち物をリストアップしてみました。

パッキングリスト

  • 大人と子供の着替え
  • おむつ
  • おむつ入れ(未使用おむつを持ち歩く用)
  • ごみ袋(汚れたおむつを入れる用)
  • おしりふき
  • お菓子
  • レインコート
  • パスケース

子連れの方にはお気に入りのお菓子ががあると、子供がぐずったときに役立ちますよ。

季節ごとの持ち物

持ち物を少なめにすることも大事ですが、忘れてはいけないのが、季節ごとの持ち物です。

前回来たときは要らなかったのに…なんて経験はありませんか。

季節それぞれのイベントや持ち物のポイントを少しだけご紹介させていただきます!

イベント:イースター(春休みやGWの時期は混雑)

花粉症対策をしていきましょう!

  • マスク
  • 目薬
  • アレルギー薬

イベント:七夕デイズ(夏休みの時期は混雑)

紫外線が強い夏なので、日焼け止め対策をしていきましょう!

  • 日焼け止め
  • 日傘
  • 飲み物
  • 着換え

イベント:ハロウィン(ハロウィンのイベントの時期はかなり混雑)

全身仮装をするのであれば、期間やしばりなど要チェックする必要があります!

  • 仮装の着換え
  • ディズニーのハロウィングッズ
  • 薄い上着

イベント:クリスマス、冬休み、お正月(この時期ま毎月イベントが続くので、混雑)

イベントで建物の外にいることも多いので、防寒をしっかりしておきましょう!

  • 厚手の上着
  • マフラーや帽子
  • ブランケット

少しでもお役に立てばと思いますので、参考にしてみてください♪

まとめ

  • 泊まりでディズニーへ行くときは、持ち物の事前発送が便利
  • ディズニーに泊まりで行くときはパッキングなど事前準備をする
  • ディズニーに子連れで行くときの持ち物は、子供用リストを活用する
  • 泊まりでディズニーへ行くときは、ベビーカーを初日に滞在分の代金を支払えば、パークの出入りができる
  • パーク内で購入できる消耗品もあるので、現地調査をしておき、持ち物を軽くする
  • 季節の持ち物も大事

ディズニーで泊まるなら、使わない持ち物は事前発送しておけば、当日ストレスなく思いっきり楽しめます!

ホテルにいらないものは置いておけるので、最低限の荷物だけで楽しむことができますよ。

現地での購入や事前に発送することを活用して、家族みんなで楽しいディズニー旅行にしましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakai

私は、静岡県在住の30代の主婦です。 現在は、在宅ワーク(医療関係)のお仕事もしています。 休日は、御朱印集め・カフェ巡りをしたり体を動かす事が好きなのでランニングもしたりして楽しく過ごしています。 前職でパティシエもしていたのでお菓子作りも趣味です。 最近はハムスターを飼い始めたので毎日可愛さに癒されています。