カテゴリ

ティファールのケトルの寿命は何年!?10年使いたいけど壊れやすいの?タイガーとの比較や電気ケトルのおすすめ紹介

ティファールのケトルの寿命は、一般的に5年といわれています。

もちろん使用頻度や使い方によって変わりますが、使用年数が5年を超えて不具合があった場合は、修理ではなく買い換えがおすすめです。

電気ケトルといえば、ティファールをイメージする方が多いほど、ティファールのケトルはかなり有名ですよね。

最近では機能や容量、デザインが豊富なケトルがさまざまなメーカーで販売されていて、どれを選んだらいいのかわからないという方も多いと思います。

今回は、高機能かつデザイン性の高い優秀なおすすめケトルをご紹介します!

中でもおすすめなのは、用途に応じて適切な温度に調節できる、温度調節機能がついているケトルです。

ティファールのケトルの寿命は何年!?

基本的にティファールのケトルの寿命は5年といわれています。

理由は、メーカー側で電気ケトルの部品の保有期間が5年といわれているからです。

5年を過ぎてしまうと修理に対応できる部品がなくなり、修理ができなくなってしまうことがあります。

もちろん一概には何年で使えなくなるということはなく、使う頻度や使い方で変わります。

中には、10年以上使用しているという方もいる様で、日々のお手入れも寿命をのばす秘訣になりそうです。

ティファールとタイガーの電気ケトル、寿命が長いのはどっち?すぐ壊れるとの口コミが心配

メーカーによって大幅に寿命が伸びることはありません。

さまざまなメーカーがケトルを販売していますが、中でも「ティファール」と「タイガー」は注目を集めていますよね。

電化製品は使用頻度や使い方によって寿命は変わってくるので、どちらの寿命が長いといった明確な答えはないです。

メーカーそれぞれに、搭載されている機能には違いがあるので、欲しい機能でケトルを選ぶのがおすすめです。

ティファールのケトルが壊れた場合の修理方法

ティファールケトルは購入日から1年のメーカー保証がついているので、1年以内の故障であれば修理がおすすめです。

ただし1年を過ぎると有償修理になります。新しく買った方が安くすむ場合があるので注意しましょう!

郵送・宅配便で修理する

購入後1年以内であれば、送料もかからずに修理ができます。

ティファールの公式サイトで、修理の進捗状況も確認できるので、安心して修理できますね。

持ち込み修理

直接持ち込んで、修理することも可能になっています。

送料がかからないので、近くの方は持ち込み修理がおすすめです。

拠点名:グループセブ ジャパン 修理センター

住所:〒267-0055 千葉県千葉市緑区越智町737-62

電話番号:0570-086-072

受付時間:月曜~土曜 午前9時~午後5時 (日・祝日・弊社休業日を除く)

引用:ティファール公式サイト

ティファールやその他の電気ケトルのおすすめ紹介

機能や容量、デザインが豊富なケトルがさまざまなメーカーで販売されていて、どれを選んだらいいのかわからないという方も多いと思います。

今回はたくさんある中で、おすすめの商品をご紹介します。

いつでも最適な温度調節

私は普段からティファールのケトルを愛用しているのですが、用途によってはお湯が熱すぎると感じることがあります。

せっかく最短1分で素早くお湯が沸くという便利さがあるのに、熱過ぎて適切な温度になるまで冷まさないといけないのは、とてももったいないです。

「温度調節機能」で用途に合わせた温度調節がボタンひとつで可能に!

デザイン性に優れたケトル

デザインがとてもすてきで、インテリアにこだわりがあって部屋の雰囲気を崩したくないという方には注目のメーカーです。

電気ケトルの中でもデザイン性に優れたメーカーは、「BRUNO」と「DeLonghi」です。

\\Amazonブラックフライデー★開催中!//
Amazon
\\Amazonブラックフライデー★開催中!//
Amazon

安全性の高いケトル

魔法瓶で有名な「タイガー」はやはり保温性がずば抜けていて、お湯が冷めにくい設計です。

さらに「わく子」という商品には、安全性の高い機能が盛りだくさんで、小さなお子様がいる家庭には安心な機能が搭載されています。

「蒸気レス」で沸騰しても蒸気がでない

「給湯ロックボタン」が付いていてケトル倒してもお湯がこぼれない

「本体二重構造」で冷めにくい、さらに沸騰後も本体が熱くなりにくい

\\Amazonブラックフライデー★開催中!//
Amazon

まとめ

  • ティファールケトルの寿命は5年
  • 修理代金よりも買い変えた方が安くすむ場合あるので注意
  • メーカーによって寿命の違いはほとんどなく、どのメーカーも特別長く使える保証はない
  • ケトル選びは機能面や好みのデザインで
  • 用途に合わせて温度調節できるケトルがおすすめ

電気ケトルは、ホットドリンクを作るときやカップ麺を作るとき、料理でお湯をが必要になったときにもかなり重宝するアイテムですよね。

ガスコンロでお湯を沸かすと、どうしても火元を気にしないと危ないですが、そんな危険がないケトルは本当に便利です。

我が家のティファールのケトルももうすぐ5年を迎えようとしていますが、使用するとコンセントのプラグが熱を持っていて日々恐る恐る使っています。

私もこの記事を書きながら、買い替えを考え始めました。あなたのライフスタイルあったケトルを選んでみてください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事