カテゴリ

本ページは広告を利用しています。

サマハンは体に悪い?その理由と効果、美味しい飲み方を紹介!

サマハンは体に嬉しい成分たっぷりの、美味しいハーブとスパイスの飲み物で、調べてみても体に悪い成分はみつかりませんでした。

スリランカでは1000年以上前から飲まれています。

少し前から日本でも注目され、輸入品を売っているお店や、ネットなどでも販売されていますね。

14種類のハーブとスパイスが配合されていて、調べてみるとどれも体に良さそうなものばかりです。

ではなぜ体に悪いという噂があるのでしょうか。理由は原材料の中に入っている糖分とスパイスの種類でした。

この記事では、サマハンが体に悪いと言われる理由と、サマハンの嬉しい効果、美味しい飲み方を紹介します♪

Ceylon Family
¥1,380 (2023/11/06 12:51時点 | Amazon調べ)
\\お買い物マラソン開催中★ポイント最大47倍//
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!

サマハンが体に悪いと思われてしまう理由!

砂糖が多く含まれているから

原材料を確認すると、一番最初に粗糖(さとうきび)と書いてあります。このことから、砂糖が多い=体に悪いというイメージにつながったのかもしれませんね。

確かに砂糖は大量に摂りすぎてしまうと、肥満や生活習慣病、虫歯などさまざまなリスクがあります。

ですが、さとうきびから採れた粗糖には、上白糖に比べミネラルが豊富に含まれていますし、甘さを足すことにより、スパイスを美味しく飲める効果があると思います。

砂糖自体も体に必要なエネルギー源になるので、飲む量さえ気を付ければ、安心して飲むことができそうですね。

豊富なスパイスのせい?

サマハンが体に悪いと言われてしまう理由の一つに、スパイスやハーブの過剰摂取による胃腸の不調があげられます。

サマハンに含まれているハーブとスパイスはこちらです。

引用:Ceylon family株式会社

聞いた事のない物もありますね。全てスリランカでは身近なハーブやスパイスだそうですよ♪

血行を促進して体を温めたり、消化を助けたり、抗菌作用のあるスパイスがたくさん入っているので、体の不調を感じた時に飲みたくなりますね。

ただ、サマハンに含まれるスパイスの中には、大量に摂取することにより、下痢や嘔吐、胃腸の不快感などを引き起こすものも含まれています。

例えば、サマハンに入っているコショウは、私たちの生活にも身近なスパイスですが、大量に食べると消化器官を傷つける恐れがあります。

そういった部分からも、サマハンが体に悪いと思われる原因につながったのかもしれません。

しかし、適量さえ守れば大丈夫なものばかりでしたので、一度に何杯も飲んだりしなければ安心して飲むことができますよ。

アレルギーがあったり、妊娠・授乳中など、少しでも心配事がある方は念のため医師に相談するとより安心ですね。

サマハンは体に悪いし効果もないは誤解!3つの効果♪

風邪予防や初期の風邪症状に

サマハンは、スリランカでは風邪をひきそうな時によく飲まれているそうです。

日本では、風邪のひきはじめに飲むものとして葛根湯が有名ですが、そのような役割ですね。

免疫力アップの効果のあるクミン、咳をおさえるアジョワン、アダトダなど、風邪のひきはじめにぴったりのハーブやスパイスが入っています。

他にもコショウやフタバムクラには抗菌効果があり、キンギンナスビには食欲増加・疲労回復などの効果もあります。

体を温め、免疫力アップの効果も期待できることから、風邪をひく前から飲んでおきたいですね。

体を温める効果で冷え性に

サマハンにはコショウやジンシャー、シリテークといった、血流を良くし体を温める効果のあるハーブやスパイスが含まれています。

実際に飲んでいても、体がポカポカしてきて、温まる感覚がありますよ。

冬はもちろん、夏に冷房で冷えてしまった時にも飲みたくなりますね。

冷え性でつらい思いをしている方や、風邪のひきはじめで寒気がする方にはぜひ飲んでほしいと思いました。

花粉症やアレルギーにも

風邪予防だけではなく、サマハンにはナンキョウやリコリスなどの、抗アレルギー効果のあるハーブも含まれているため、花粉症の症状をやらわげると言われています。

他にも生理痛緩和、呼吸器官系の症状緩和などの効果も期待できることから、サマハンの人気の理由が分かりますね。

予防のために飲むものですので、深刻な体調不良の場合は過信せず、病院を受診するようにしましょう。

サマハンは体に悪い飲み方もある?適量を守って飲もう

サマハンの適量

サマハンは、1日1杯を目安に飲みましょう。風邪のひきはじめは1日3~4杯飲むことが推奨されています。

効果や即効性を求めて、それ以上飲むのはやめた方がよさそうですね。

スパイスの刺激が苦手な方は特に注意が必要です。まずは少量から試してみましょう。

美味しい飲み方

サマハンは150mlのお湯に一袋を入れ、よくかき混ぜて飲みます。

お湯でも飲めるのですが、スパイスやジンジャーのピリッとした辛みや風味が苦手な方は、牛乳や紅茶に混ぜて飲むのもオススメです。

私もホットミルクに溶かして飲んでみたり、はちみつを入れてみたり、色々アレンジして楽しんでいます。

ココアやコーヒーに入れる方もいらっしゃるようです。おいしい飲み方を探してみるのも楽しそうですね。

ミルクティーに入れて飲むと、チャイのような味になって飲みやすかったですよ♪

まとめ

  • サマハンが体に悪いと言われている理由は、サマハンに含まれる砂糖とスパイスですが、摂りすぎに気を付ければ問題ない
  • サマハンは風邪予防や風邪の初期症状に効果があると言われている
  • 体を温める効果があるので、冷え性や寒さを感じた時におすすめ
  • 花粉症やアレルギーにも効果が期待できる
  • 1日1杯を目安に飲むが、風邪のひきはじめには1日3~4杯飲むことが推奨されている
  • そのままで飲むのが苦手な方は牛乳や紅茶に混ぜて飲むと飲みやすい

スパイスやハーブを1つ1つ調べてみましたが、注意が必要なものはあっても、体に悪い成分は見つかりませんでした。

アレルギーがある方、妊娠授乳中の方、持病がある方など、不安な方は飲む前に一度医師に相談してみると安心ですね。

適量を守って飲めば、嬉しい効果のたくさんあるサマハン、ぜひ飲んでみてください♪

長期休みの予定はお決まりですか?

いま楽天トラベルがとってもお得なセール中です。

お得なプランから埋まっていきます!!

お子さんがいる方は、大きくなると部活や習い事で家族旅行が難しくなることも。

旅行や帰省を検討されている方はぜひチェックしてみてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mana

2人の息子がいる都内在住の主婦です。食べる事が大好きで家でも色んな料理に挑戦しています。10年程美容系のお仕事をしていました。今でもスキンケアやメイクを楽しんでいます。