カテゴリ

本ページは広告を利用しています。

豆腐そうめんは体に悪い!?カロリーや糖質は!?ダイエットに向いているか調査!!購入方法も紹介

豆腐そうめんとは、そうめんのようなのに豆腐という不思議な食べ物。

豆腐なのにコシがあり、食べ応え十分な豆腐そうめんはヘルシー食品としてダイエット中の方にも人気の食べ物です。

しかし、馴染みの薄い豆腐そうめんは体に良くないのでは?食べても平気なのか?と気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

結論、豆腐そうめんは体に悪い食べ物ではありません!

この記事では、

・豆腐そうめんは体に悪いのか⁉︎
・豆腐そうめんのカロリーやダイエットに向いているのか
・豆腐そうめんの購入方法

について紹介していきます!

豆腐そうめんは体に悪い!?

はじめにお伝えした通り、豆腐そうめんは体に悪い食べ物ではありません!

豆腐そうめんが体に悪いと言われる理由は以下のものが挙げられます。

①食べ過ぎによる栄養の偏り

豆腐そうめんの原材料は以下のようになっています。

原材料名

【麺状とうふ】大豆(アメリカ、カナダ)(分別生産流通管理済み)、でん粉分解物、食塩/糊料(加工でん粉、アルギン酸Na、増粘多糖類)、凝固剤(塩化Ca、塩化Mg)、(一部に大豆を含む)
【添付つゆ】しょうゆ、砂糖、発酵調味液、食塩、かつお節エキス、かつお枯れ節、そうだかつお節、かつお節粉末、昆布/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉)、着色料(カラメル)、(一部に小麦・大豆を含む)

引用:紀文

豆腐そうめんの原料である大豆(豆腐)は食べすぎると健康に悪い影響を及ぼしてしまいます。

大豆に含まれている「イソフラボン」は体に良いものですが、取りすぎることで女性ホルモンのバランスが崩れてしまい、生理不順、下痢や肥満にも繋がる場合があります。

②食品添加物

原材料からもわかるように、豆腐そうめんには着色料や増粘剤などの食品添加物が含まれています。

食品添加物は製造工程で食品の保存や加工目的で使用されるもので、基本的に摂取しても問題はありません。

しかし、食品添加物の中でも、例えば着色料に使われているカラメル色素の一部には発がん性があるなど健康への指摘を受けているものもあることは事実です。そのため、食べすぎには注意が必要です。

このように、豆腐そうめん自体が体に悪い食べ物というわけではなく、豆腐そうめんを食べすぎると本来は体に良いもの、何ら問題ないものでも悪い影響を引き起こす可能性があります。

豆腐そうめんは体に悪い!?カロリーは!?ダイエットに向いている

次に豆腐そうめんのカロリーとダイエットについて紹介します。

豆腐そうめんのカロリーは⁉︎

まずは気になる豆腐そうめんのカロリーを見ていきましょう。

次の表は内容量:麺状とうふ130g、添付つゆ15gの情報です。

内容量 1包装(麺状とうふ、つゆ含む)あたり/(麺状とうふのみ)あたり

エネルギー93kcal/73kcal
たんぱく質5.3g/4.6g
脂質3.3g/3.3g
炭水化物11.6g/7.3g
-糖質9.3g/5.1g
-食物繊維2.3g/2.3g
食塩相当量1.9g/0.01g
引用:紀文

豆腐そうめんのカロリーは、味が付いていても100キロカロリー以下のものが多く、低カロリーな食品であると言えます。

次に普通のそうめんのカロリーと比較してみます。

ゆでた後のそうめん100gあたりではカロリーは114kcal、糖質は24.9gです。

引用:日本食品標準成分表 一般成分 重量変化量

紀文の豆腐そうめんは130gなので、同じ130gでカロリーと糖質を比較すると以下のようになります。

豆腐そうめん一般的なそうめん
カロリー73kcal146.9kcal
糖質5.1g32.37g
参照:紀文とうふそうめん風、日本食品標準成分表

カロリーは普通のそうめんの約半分、糖質は6分の一以下ですね。

豆腐そうめんは大豆から作られているため、低糖質でヘルシーであることがわかります。

豆腐そうめんはダイエットに向いている

先ほども紹介した通り、豆腐そうめんは低カロリー、低糖質でダイエットにおすすめの食品です!

低カロリー低糖質だとダイエット中の方も安心して食べることができますよね。

また、大豆で作られている豆腐そうめんは、コレステロールを減らす働きやコラーゲン生成を促進し、肌の調子を整えてくれる嬉しい効果も期待できます!

しかし、ダイエットに向いているからと豆腐そうめんだけを頼りにしていると、先ほどもお伝えしたように、栄養が偏り健康に悪影響を及ぼしてしまいます。

そのため、一日の一食の主食を豆腐そうめんに置き換えてみる、おかずの一品として取り入れることをおすすめします!おやつとして食べるのも良いかもしれません♪

豆腐そうめんをダイエットに上手に取り入れていきましょう!

豆腐そうめんの購入方法

豆腐そうめんの購入方法について紹介します。

豆腐そうめんは主に大手のスーパーやコンビニで購入することができます。

スーパーやコンビニ店内では、豆腐製品が陳列されているコーナーに一緒に置かれていることが一般的です。

豆腐そうめんは種類も様々で、スーパーによって置かれている商品が異なったり、なかには味付きのものが販売されていることも。

そうめんは暑い日に食べるイメージの方もいるかもしれませんが、寒い日には温めて食べるのもおすすめですよ。

ダイエットのために一食置き換えたり、ヘルシーなおかずのひとつとしたり、ネットでまとめ買いしておくといつでも食べられて便利ですね。

温めて食べる専用の豚骨スープや鶏塩つゆも寒い時期にぴったりですね。

レンジで2分、すぐに作れてヘルシーなので夜食にも罪悪感なく手軽に食べられます♪

紀文
¥1,850 (2023/11/15 10:22時点 | Amazon調べ)
\本日ポイント5倍!//
楽天市場
紀文
¥1,850 (2023/11/15 10:22時点 | Amazon調べ)
\本日ポイント5倍!//
楽天市場

ぜひ自分の好みに合う豆腐そうめんを探してみてくださいね♪

まとめ

■豆腐そうめんは体に悪い⁉︎

・豆腐そうめんは体に悪い食べ物ではない。

・食べすぎることで生理不順や下痢、肥満に繋がる。

・食品添加物が含まれているため、食べ過ぎには注意が必要。

■豆腐そうめんは体に悪い⁉︎カロリーは⁉︎ダイエットに向いている

・豆腐そうめんはつゆを含めても一食約93kcal。

・低カロリー低糖質な食品であり、ダイエット向きと言える。

・栄養の偏りには注意が必要。

■豆腐そうめんの購入方法

・大手のスーパーやコンビニで購入できる。

・スーパーによって豆腐そうめんの種類もさまざま。

ヘルシーな豆腐そうめんをダイエット中の方もそうでない方も食事の一品にぜひ取り入れてみてください!

長期休みの予定はお決まりですか?

いま楽天トラベルがとってもお得なセール中です。

お得なプランから埋まっていきます!!

お子さんがいる方は、大きくなると部活や習い事で家族旅行が難しくなることも。

旅行や帰省を検討されている方はぜひチェックしてみてくださいね。