カテゴリ

本ページは広告を利用しています。

ノンアルコールワインは体に悪い!?飲むメリットとデメリットを比較!!飲食店で取り扱われている商品も紹介♪

ノンアルコールワインはワインなので、ポリフェノールの効果が期待できて体にいい飲み物のイメージがありますよね。

しかしノンアルコールワインは体に悪いのではないか、と心配する声もありました。

摂りすぎなければなにも心配することはなく、むしろぶどうのポリフェノールが摂取できて体に良い飲み物です。

アルコールの失敗や依存症の心配も不要ですし、運転や妊娠にも影響なく飲めるのでメリットの方が多いですよね。

この記事では

ノンアルコールワインが体に悪いといわれる理由
ノンアルコールワインを飲むメリット、デメリット
ノンアルコールワインの購入方法
おすすめのノンアルコールワイン

以上について調査してまとめました。

ぜひ参考にして、安心して飲んでくださいね。

ノンアルコールワインは体に悪い!?そういわれる理由

ノンアルコールワインは特別体に悪い飲み物ではありません。

むしろアルコール度数が低く、ポリフェノールが豊富に含まれているので体によい飲み物と考えられます。

しかしノンアルコールワインがまったく体に悪くないということはありません。

飲み過ぎると、以下のような問題が起こる可能性があります。

ノンアルコールワインには、通常のワインと同じく、硫酸塩や亜硫酸塩などの添加物が含まれている場合があります。

これらの添加物は、頭痛や吐き気などのアレルギー反応を引き起こすことがあります 。

しかしノンアルコールワインにそれを心配するほどの量の添加物が含まれているとは考えにくいです。

ノンアルコールワインには、アルコール度数が1%未満であっても、微量のアルコールが含まれています。

アルコールは、肝臓や胃などに負担をかけたり、薬物との相互作用を引き起こしたりすることがあります。

アルコールが微量でも飲んではいけないときは控え、アルコール度数0.00%のものを選びましょう。

ノンアルコールワインには、通常のワインよりも糖分が多い場合があります。

糖分は、血糖値や体重に影響を与えたり、虫歯や歯周病の原因となったりすることがあります 。

以上のように、ノンアルコールワインは飲み過ぎると体に悪い影響を及ぼす可能性があります。

ですから、適量を守って飲むことが大切です。また、飲む前には必ず成分表や栄養成分表示を確認してくださいね。

ノンアルコールワインを飲むメリット、デメリット

ノンアルコールワインを飲むメリット

ノンアルコールワインを飲むメリットはこんなにたくさんあります♪

ポリフェノールなどの抗酸化物質が豊富で、血管や細胞の老化を防ぐ効果がある 。
お酒の雰囲気を楽しみながら、アルコール度数0%のものであれば運転や妊娠中などの制限がない 。
アルコール度数が低いので、カロリーや糖分の摂取を抑えることができる。
アルコールによる副作用や依存性を避けることができる 。

ワインには、若返りの成分ともいわれるポリフェノールが豊富に含まれていますが、ノンアルコールワインにもしっかり含まれています。

また、アルコール度数が低いまたは0%なので、運転や妊娠中でも影響がないのはメリットですね。

アルコール度数が低いことによるメリットはそれだけではありません。

ノンアルコールワインは、アルコール度数が1%未満であるため、アルコールによるカロリーや糖分の摂取を抑えることができます。

特に脱アルコール製法のものは、通常のワインの1/3~1/2程度のカロリーや糖分となっています。

また、アルコールによる副作用や依存性を避けることができるのも大きなメリットです!!

アルコールは、肝臓や胃などの消化器官に負担をかけたり、睡眠の質を低下させたりすることがあります。

アルコール依存症は、精神的な問題や社会的な問題を引き起こす可能性もありますよね。

ノンアルコールワインなら、お酒の雰囲気を楽しみながら、健康的な飲み方ができるので安心です。

ノンアルコールワインを飲むデメリット

ノンアルコールワインのデメリットはこちら。

ノンアルコールワインは、通常のワインよりも価格が高い場合がある。
ノンアルコールワインは、通常のワインとは異なる製法や添加物を用いる場合があるため、味や香りに違いがある 。
ノンアルコールワインは、アルコールによるリラックス効果や消化促進効果が得られない。

高いわりに美味しさは普通のワインに劣る、というのはデメリットですね。

また、アルコール飲料を適度に飲むことでその日の疲れを癒せたり、悩みを忘れられたりすることもあります。

そのようなアルコールによるリラックス効果などが得られないのもデメリットです。

ノンアルコールワインの購入方法

ノンアルコールワインはさまざまな場所で購入できます。下記は2023年10月現在の情報ですが参考になりましたら嬉しいです。

  • セブンイレブン:コンビニで唯一ノンアルコールワインを取り扱っている場所です。162円で販売しています。
  • カルディ:輸入食材や珍しい飲み物が揃うショップで、ノンアルコールワインも販売しています。1000円前後で購入できます。
  • イオン:スーパーの中でもお酒の種類が豊富で、ノンアルコールワインも複数種類あります。500円から1500円程度で販売しています。
  • 成城石井:高級スーパーで、本格的なワインの風味が楽しめるノンアルコールワインを販売しています。1300円程度で購入できます。
  • やまや:お酒の専門店で、ノンアルコールワインも取り扱っています。1382円で販売しています。
  • Amazon:通販サイトで、様々なブランドや種類のノンアルコールワインを購入できます。
  • 楽天市場:通販サイトで、カールユングやVINTENSEなどの人気のノンアルコールワインを購入できます。
  • Yahoo!ショッピング:通販サイトで、カールユングやVINTENSEなどの人気のノンアルコールワインを購入できます。

以上のように、ノンアルコールワインは様々な場所で購入できます。

Amazonで人気のあるノンアルコールワインを調べてみましたのでご紹介します。

デュック・ド・モンターニュ ノンアルコールワイン [ ノンアルコール 750ml ]

「一口飲んですぐに追加購入した」、「ノンアルでこれほど美味しいのは珍しい」など高評価!!

本物のワインからアルコールを取り除いた本格派ノンアルコールスパークリングワインです。

デュック・ド・モンターニュ
¥1,313 (2023/10/16 23:35時点 | Amazon調べ)
\\お買い物マラソン開催中★ポイント最大47倍//
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!

WEB限定商品【ノンアルコールワイン】 ノンアルでワインの休日 白 [ スパークリングワインテイスト 350ml×24本 ]

スッキリしていて飲みやすく、飲食店で取り扱っているとの口コミも。缶なので飲み過ぎ防止にもなりいいですね。

\\お買い物マラソン開催中★ポイント最大47倍//
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!

【ノンアルコール ワイン】ヴィンテンス(Vintense)カベルネ・ソーヴィニョン(赤)750ml【1本】

「アルコール度数0.0%」のノンアルコールなのにワインの味わいを楽しめるノンアルコールワインです。

お酒を飲めないシチュエーションでも雰囲気を味わるのにぴったりですね。

多くのレストランやホテルでも取り扱われていて、「レストランで飲んで美味しかったので自宅用に購入した」との口コミも♪安定の美味しさ!!

\\お買い物マラソン開催中★ポイント最大47倍//
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!

お好みや予算に合わせて選んでみてくださいね。

まとめ

  • ノンアルコールワインは体に悪いことはないが、飲み過ぎによる糖分の摂りすぎや少しでもアルコールの含まれるものには注意が必要
  • ノンアルコールワインを飲むメリットは、ポリフェノールの健康効果を期待できることや、運転や妊娠中などの制限がないことなど
  • ノンアルコールワインを飲むデメリットは、価格のわりに美味しさが劣ることや、アルコールによるリラックス効果が期待できないことなど
  • ノンアルコールワインは、セブンイレブンやスーパー、カルディなどに売っているし、Amazonや楽天でもたくさん取り扱いがある

ノンアルコールワインは飲み過ぎに注意すれば健康効果も期待できて、アルコールを控えたい時にも安心して飲めることがわかりました。

ぜひ参考にしていただければと思います。

長期休みの予定はお決まりですか?

いま楽天トラベルがとってもお得なセール中です。

お得なプランから埋まっていきます!!

お子さんがいる方は、大きくなると部活や習い事で家族旅行が難しくなることも。

旅行や帰省を検討されている方はぜひチェックしてみてくださいね。