カテゴリ

百人一首を一日で覚える方法!小学生は語呂合わせで覚えよう!

百人一首を一日で覚える方法をお探しのそこのあなた!

小学生が百人一首を一日で覚える方法は語呂合わせがベストですよ!

語呂合わせを知っているのと知らないのとでは、百人一首を覚えるスピードは全く違ってくるのです!

百人一首はあまり見慣れない言葉が使われていて覚えるのが難しそうと感じてしまいますよね。

ここでは、小学生のみなさんが百人一首を一日で覚える方法を例文つきで解説していきます。

宿題やテスト、百人一首大会に向けて、この記事を読んで百人一首を覚えるスピードを上げていきましょう♪

百人一首の練習には、こちらの商品がおすすめですよ♪私が学生時代に使っていたものと同じものです!

この百人一首のかるたは定番商品であり、字が大きくて読みやすいのもおすすめポイントです。

百人一首を一日で覚える方法はずばり語呂合わせ!

百人一首を一日で覚える方法は語呂合わせがベストですよ!

語呂合わせがなぜ一日で覚える方法としてベストな覚え方なのか、そもそも百人一首って何?といった疑問にお答えしていきますね。

百人一首とは和歌の名作を集めたもの

百人一首はいろいろな和歌を集めたものだというぼんやりとしたイメージはあるけど、あまり詳しいことは知らない…という方はいませんか?

百人一首とは、優れた歌人から一首ずつ和歌を集めた傑作選のことです。

和歌とは「五・七・五・七・七」の計三十一文字でつくられる日本の古い詩のことを指し、和歌を詠む人を歌人といいます。

今から約八百年前の鎌倉時代、歌人の藤原定家が京都の小倉山という場所でつくったため、小倉百人一首とも呼ばれています。

百人一首を一日で覚えるにはなぜ語呂合わせがいいの?

百人一首を一日で覚える方法は語呂合わせがカギなのですが、なぜ語呂合わせがいいのでしょうか?

なぜかというと、和歌の全文を覚えるよりも、覚えなければならない文字が少ないからです。

また、語呂合わせにすることで、ときどき面白いワードができるため、より覚えやすさが上がりますよ。

例えば、「あしびきの 山鳥(やまどり)の尾の しだり尾の 長々し夜を ひとりかも寝む」という和歌があります。

語呂合わせで覚えるなら、「あしなが」で覚えましょう!

私は小学生の頃、この和歌を「あしながおじさん」で覚えていましたよ(笑)

百人一首は語呂合わせで覚えよう!役に立つ例文あり♪

百人一首を一日で覚える方法なら、断然語呂合わせがおすすめです!

その理由は語呂合わせで覚える方が、覚えるスピードが上がるからです。

でも、語呂合わせを使ってどうやって覚えたらいいの?

そこが一番気になる!という方が多いですよね。

ここでは、百人一首を一日で覚える方法として役立つ語呂合わせの例文を10選ご紹介していきます!

語呂合わせ
あきのたの かりおのいおの とまをあらみ わがころもでは つゆにぬれつつ
(秋の田の かりほの庵の 苫をあらみ わが衣手は 露にぬれつつ)
あきのわがころも
はるすぎて なつきにけらし しろたえの ころもほすちょう あまのかぐやま
(春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山)
はるすころも
ちはやぶる かみよもきかず たつたがわ からくれないに みずくくるとは
(ちはやぶる 神代も聞かず 龍田川 唐紅に 水くくるとは)
ちはやぶるからくれ
ありあけの つれなくみえし わかれより あかつきばかり うきものはなし
(有り明けの つれなく見えし 別れより 暁ばかり 憂きものはなし)
ありあか
ひさかたの ひかりのどけき はるのひに しずごころなく はなのちるらん
(久方の 光のどけき 春の日に しづ心なく 花の散るらむ)
ひさしず
ひとはいさ こころもしらず ふるさとは はなぞむかしの かににおいける
(人はいさ 心も知らず ふるさとは 花ぞ昔の 香ににほひける)
ひとははな
たまのおよ たえなばたえね ながらえば しのぶることの よわりもぞする
(玉の緒よ 絶えなば絶えね ながらへば 忍ぶることの 弱りもぞする)
たまのしの
はなさそう あらしのにわの ゆきならで ふりゆくものは わがみなりけり
(花さそふ 嵐の庭の 雪ならで ふりゆくものは 我が身なりけり)
はなふり
かぜそよぐ ならのおがわの ゆうぐれは みそぎぞなつの しるしなりける
(風そよぐ ならの小川の 夕暮れは みそぎぞ夏の しるしなりける)
かぜみそ
ももしきや ふるきのきばの しのぶにも なおあまりある むかしなりけり
(ももしきや 古き軒端の しのぶにも なほあまりある 昔なりけり)
ももな

表を見てピンときた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

分かった!語呂合わせが上の句と下の句のきまり字でつくられているんだ!

そうなんです。百人一首の語呂合わせは、きまり字を組み合わせてつくることで覚えやすくなるんです!

きまり字とは、そこまで読まれたらどの札なのかが特定できる文字のことを指します。

「秋の田の かりほの庵の 苫をあらみ わが衣手は 露にぬれつつ」という歌なら、「秋の」が上の句のきまり字で、「わが衣手」が下の句のきまり字です。

札を読む人が「秋の」と口にした瞬間、どの札のことを読んでいるのかが分かるため、札を取ることができるということですね。

語呂合わせで覚えると、覚えるスピードが上がるだけではなく、きまり字をスムーズに覚えることができますよ。

これが、語呂合わせが百人一首を一日で覚える方法としてベストといえる理由なのです。

百人一首の暗記はマンガで楽しく学ぶ方法も!

語呂合わせの例文をご紹介しましたが、百人一首を暗記する方法は他にもあるんです!

たしかに語呂合わせは百人一首を一日で覚える方法として最適なやり方です。

ですが、丁寧に時間をかけて百人一首を覚えたいなら、語呂合わせよりももっと良い方法がありますよ♪

じっくりと百人一首を暗記するなら、和歌を意味を学べるマンガがおすすめです!

語呂合わせは、一日で覚える方法としてはおすすめですが、和歌の内容までは知ることはできません。

マンガでなら和歌の意味を学ぶことができるので、語呂合わせで暗記するよりも楽しく、深く百人一首を理解することができますよ。

マンガを読むことで、語呂合わせで覚えるだけでは知らなかったであろう世界も見えてきます。

和歌の意味を知ると、いくつか自分の好きな和歌が出てきます。好きな和歌はそのまま得意札にしてしまいましょう!

学習マンガではありませんが、百人一首をテーマにした『ちはやふる』という少女マンガもあります。

私が小学生のころ、クラスの本棚に『ちはやふる』の単行本が置かれており、クラスメイトと取り合いの日々でした(笑)

百人一首を一日で覚える方法は語呂合わせ、和歌の意味を勉強しながら百人一首を覚える方法はマンガと知っておくと良いですよ♪

楽天ブックス
¥1,100 (2023/01/09 23:53時点 | 楽天市場調べ)

まとめ

  • 百人一首を一日で覚える方法は語呂合わせ!
  • きまり字を組み合わせて自分が覚えやすい語呂合わせをつくろう
  • 時間がかかるけど百人一首を楽しく暗記したいならマンガがおすすめ

百人一首を一日で覚える方法は語呂合わせがベストです!

しかし、語呂合わせはあくまでも一日で覚える方法なので、それだけで深く百人一首を理解することはできません。

空いた時間にマンガを読んで、理解を深めていくのもよいでしょう♪

あなたが一枚でも多く札が取れることを祈っております♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

めたらん

食べることが好きな20代主婦。 絵を描くことが趣味で、たまにイラスト作成のお仕事もさせていただいております。 最近はスーパー巡りにもハマっています☻