カテゴリ

ファンデーションの毛穴浮き対策で塗った瞬間毛穴落ちを防ごう!!原因の解説や毛穴落ちしないファンデや下地の紹介も♪

ファンデーションをきれいに塗っていても、思うようにカバーできていないことありませんか?

毛穴が目立ってしまい、ついつい厚く塗りすぎてしまうこともありますよね。

毛穴のトラブルには主に「毛穴浮き」と「毛穴落ち」があるのはご存知でしたか?

毛穴浮きや毛穴落ちは、原因と対策を知ることで防げますよ!

ファンデーションや下地を正しく選ぶことで理想の肌を手に入れましょう。

この記事では、毛穴浮きと毛穴落ちの対策や原因について詳しく説明しています。

ファンデーションの毛穴浮き対策

毛穴浮きとは毛穴の真上の部分だけ浮いて見えることですが、正しい対策を詳しく紹介します。

ファンデーションと化粧下地を正しく使用すれば簡単に防げますよ。

化粧下地を使用する

化粧下地を使うと肌とファンデーションがより密着し、化粧崩れを防ぎます。

肌に化粧下地を塗ったあと少し乾かしてからファンデーションを塗るとより肌に密着しますよ。

また、毛穴浮きしやすい小鼻や気になる部分には専用の部分下地を使用しましょう。

中でも皮脂をコントロールするタイプの下地はおすすめです。

皮脂吸着成分配合で化粧崩れを防ぎます。

少量ずつ、毛穴に対してさまざまな方向から埋めるように塗り込んでください。

多量に塗ってしまうと化粧崩れの原因になりますので、少しずつ薄く伸ばしましょう。

個人的にコスパがよく優秀だと感じるのはこちらです。

【プリマヴィスタ スキンプロテクトベース(皮脂くずれ防止)SPF20 PA++ 化粧下地 25ml】

気温や湿度が高い日でも、スキンプロテクトヴェールが皮脂によるテカリ・ベタつきを防いでくれて頼りになります。

一日中サラッとしていて、毛穴浮きを防ぎ、心地よく過ごせると人気の高いアイテムです。

ファンデーションは肌質に合うものを使用する

毛穴浮きは乾燥による皮脂の分泌が多くなるためおこります。

乾燥を防ぐために、保湿力の高いファンデーションを選ぶことが必要です。

そのためリキットタイプを使用しましょう。

リキットタイプのファンデーションは顔の内側から外側に向かって、毛穴に叩き込むように広げてください。

そうすると毛穴が埋まり均一にきれいに肌になじみますよ

フェイスパウダーで仕上げる

リキットタイプのファンデーションの仕上げにフェイスパウダーを重ねることで、より毛穴浮き防止になります。

特に毛穴浮きしやすい部分は念入りに、その他の部分は薄く広げてください。

パウダータイプのファンデーションには不要です。

フェイスパウダーを重ねてしまうと厚塗りになり、化粧崩れの原因になります。

ファンデーションの毛穴浮きの原因

毛穴浮きとは皮脂分泌の多い、鼻、額、頬で毛穴部分のファンデーションが浮き上がって見えることです。

なぜ皮脂分泌が多くなってしまうのでしょうか。

肌は乾燥しないように皮脂を分泌します。

ところが、保湿が不十分だったりストレスや睡眠不足など精神的なことから過剰に分泌されてしまうのです。

そのため過剰に分泌された皮脂がファンデーションを溶かしてしまい、毛穴浮きになってしまうのです。

また、化粧下地やファンデーションを必要以上に厚く塗ることで起こってしまいます。

気になる部分は厚く塗ってカバーしようと思ってしまいますが、逆効果です。

最近のファンデーションは少量でもカバー力がありますので、少量を均一に塗ることが大切です。

毛穴落ちと毛穴浮きの違い

毛穴落ちと毛穴浮きはどちらもファンデーションを塗った時に起こる毛穴の悩みですが少し違いがあります。

毛穴落ち

毛穴落ちは、毛穴が開きファンデーションが皮脂と混ざり合い、詰まってしまい起こります。

毛穴が開く原因の一つに乾燥があげられます。

皮脂が少なく水分不足の肌は毛穴落ちが起こりやすいでしょう。

毛穴浮き

毛穴浮きは、皮脂分泌の多い毛穴のファンデーションが浮き上がって見えることです。

皮脂分泌が多く、毛穴が詰まった状態を放置していると角栓となってしまいます。

ファンデーションを角栓の上に重ねて塗ってしまうので、毛穴が浮いて見えるのです。

毛穴落ちしないファンデーションと下地のおすすめ

毛穴落ちしないためにも、ファンデーションと下地選びは重要です。

毛穴落ちは、乾燥対策できるファンデーションを選びましょう。

おすすめしたい商品はたくさんありますが、あえてひとつご紹介するとしたらこちら。

【ESTEE LAUDER(エスティローダー) エスティローダー ダブル ステイ イン プレイス メーク 1W2 サンド 単品】

ロングセラー商品なだけあり、使い心地はピタッと肌にフィットしてセミマットに仕上がります。

重ねて縫っても厚塗り感が出にくく、毛穴浮きを自然にカバーしてくれるのが人気の秘密ですね。

リキットファンデーションは水分量が多いのでおすすめです。

毛穴に対して下から上へと毛穴を埋めるように塗ります。

カバーしたいと思い、ついつい厚塗りしてしまいますが毛穴落ちの原因になりますので、薄く塗ってくださいね。

シリコン系の下地なら毛穴の凹凸を埋めてくれるので、時間がたっても毛穴落ちを防いでくれます。

またパール配合されている下地は、光を屈折させる効果で毛穴の開きを隠してくれますよ。

下地は商品によって部分使い、顔全体使いなど異なりますのでパッケージの説明をよく確認してから購入してくださいね。

まとめ

  • 毛穴浮き対策は化粧下地を使用することと肌質に合ったファンデーションを使用する
  • リキッドタイプのファンデーションは仕上げにフェイスパウダーを使用する
  • 毛穴浮きとは、皮脂分泌の多い毛穴部分が浮いて見える現象のこと
  • 毛穴落ちとは、毛穴が開いてしまいファンデーションが詰まってしまう現象のこと
  • 毛穴が開く原因の一つに乾燥があげられる
  • 毛穴落ち対策には、シリコン系の下地やパール配合の下地がおすすめ

毛穴のトラブルには、正しい対策をとることが大切です。

あなたの毛穴のトラブルは毛穴浮きなのか、毛穴落ちなのか見極めてそれぞれの対策法をためしてくださいね。