NPO法人 環境みらい下関|循環型社会の形成へ市民活動を活発化させよう 
 
2016.04.01 ニュースレター環境コラム更新
2015.10.30 菜の花プロジェクト推進事業のページ更新
   
法人案内
理事長挨拶/目的/事業/役員及び職員/賛助会員/ボランティア会員の活動/各部会の紹介/財務資料


活動紹介

事業報告書
支援事業 【環境活動団体等支援】
交流と連携 【他団体への協力出展参加】


行事案内

イベント情報/イベントカレンダー
募集案内

会員募集
ボランティア募集について
「環境活動助成」制度
『メダカの里親』制度
『しものせき竹取物語』


環境コラム


お問合せ


リンク集


   
 
ニュースレター「環境みらい」を月刊で発行しています。
 
滝部観光案内業務/JR西日本乗車券類の発券業務/ボランティア募集 
       
   
 
低炭素社会・自然共生社会・循環型社会への取り組み。
 
「4つのR」や環境用語など環境に関する情報を掲載しています。
     
   
 
活動報告/炭釜つくり/竹細工教室/NPOイベント参加/その他イベント参加/会員研修/役員
 
地域のことから地球のことまで、環境について学べるクイズを用意しました。
       
     
 
設立10周年を記念して、全国から環境をテーマにした作品を募集しました。
   

低炭素な消費生活を目指して


菊川町豊東工業団地にある株式会社デコス山口工場では、新聞紙をリサイクルした断熱材セルロースファイバーを製造し、『デコスファイバー』の商品名で販売・施工しています。断熱材は、家の肌着のようなもので家をすっぽり包み込んで熱を伝えにくくし、夏の暑さ・冬の寒さから住む人を守っています。また、きちんと断熱することで暖冷房に使うエネルギーが少なくなりCO2の排出量を低減することが出来ます。更に、住まい手は、使わない照明を消す等省エネルギーを強く意識することで通常の生活に於いてはCO2の排出量を減少させることが出来ます。

当社では、CO2の排出量を少なくするため、品質の安定を最優先に考え、生産性を高める工夫と製造時の省エネルギーに配慮した製造工程にしています。また、廃棄物は全てサーマルリサイクルされその際に発生する残渣(焼却灰)は他社製品の骨材の一部として利用されています。

ところで、CFP(カーボン・フット・プリント)制度をご存知でしょうか?商品やサービスの原材料調達から廃棄・リサイクルに至るまでのライフサイクル全体を通して排出される温室効果ガスの排出量をCO2に換算して、商品やサービスに分かりやすく表示する仕組みです。

 >>> 続きを読む
Copyright (C) 2009 kankyo mirai shimonoseki All Rights Reserved
NPO法人 環境みらい下関|〒750-0009  山口県下関市上田中町2丁目5-2|TEL.083-223-2001  FAX.083-223-2277