カテゴリ

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

ハムスターの夏にエアコンなしはNG!暑さ対策とおすすめグッズを紹介

夏の暑い時期、ハムスターを飼っているならエアコンなしはNGです!

ハムスターは人よりも暑さに弱いため、エアコンなしで暑い夏を過ごすと熱中症になるリスクがあります。飼い主はしっかりと温度調節をしましょう。

この記事では、ハムスターの夏にエアコンなしがNGな理由と、最適なエアコンの設定温度を詳しく解説します。

ハムスターの暑さ対策方法留守中でも効果を発揮するひんやりグッズもご紹介するので、ハムスターとの夏の過ごし方にお悩みの方は必見ですよ♪

かわいいペットを守るために、飼い主なら知っておきたい基礎知識をこの記事でおさらいしましょう♪

ハムスターの夏にエアコンなしがNGな理由と涼しい温度

初めてハムスターと暮らしてみると、どうすればいいのかわからないことがたくさんありますよね。

私も学生時代にハムスターを飼ったとき、思っていたよりも悩むことが多く、生き物を飼うのは大変だと思い知らされたものです。

しかし、ペットが快適に過ごすための工夫をするのが飼い主の務めです。

理想と違っていても、飼育が想像以上に大変でも、家族として向かい入れたならハムスターが気持ちよく過ごせる環境を用意しましょう。

そのためにも、夏にエアコンなしは絶対にNGです。

ハムスターが夏でも過ごしやすくするためにはエアコンは必要!その理由とは

夏にエアコンなしがなぜNGかというと、ハムスターは人以上に暑さに弱いからです。

ハムスターはもともと乾燥した地域で暮らしていた生き物ですが、暑さに特別強いわけではありません。

寒暖の差が激しい気候の地域で生きのびるために、地中に掘った巣穴で暮らしていたことからも理解できます。

また、日本の夏は高温多湿で年々気温が高くなっているため、エアコンなしで過ごさせるのはますます危険です。

ハムスターは体が小さく、日中は巣の中で過ごしていることが多いため、異変に気づきにくいことがあります。

知らない間に熱中症になっていて、気づいたときにはもう遅かった…そんな最悪な事態を起こさないために、夏場はエアコンを絶対につけましょう。

ハムスターが快適に過ごせる温度と湿度

ハムスターが快適に過ごせる気温は20~26℃、湿度は40~60%です。気温が30℃以上になると熱中症で命を落とす可能性があります。

湿度は人が快適に感じる数値とほぼ同じですが、気温は人よりもやや低めですね。

ハムスターがいる家庭ではエアコンで適温に調整するのが大切ですが、気をつけたいポイントがあります。

エアコンの設定温度を範囲内の温度に設定することよりも、ハムスターケージ内の温度が範囲内に収まっているかどうかに注目しましょう。

ハムスター用の温湿度計でケージ内の温度・湿度をいつでも確認できるようにすると安心ですよ♪

ちなみに、私がハムスターを飼っていたときはケージ内の温度を24~25℃でキープできるように室温調整していました。

扇風機はエアコンのかわりにならない!逆効果になる使い方をしていませんか?

真夏でなければ、エアコンのかわりに扇風機を使ってもいいんじゃない?

電気代もエアコンよりかからないし♪

扇風機をエアコンのかわりに使うのはNGです!これには、ハムスターが汗をかかない体質であることに理由があります。

人が扇風機の風を涼しいと感じるのは、汗が風で蒸発し、体温が下がるからです。汗をかかないハムスターには、扇風機の風は涼しくありません。

また、風が直接体に当たるとハムスターがびっくりしてしまうことがあるため、暑さ対策で扇風機を使うのはNGです。

ただし、エアコンの風を循環させて部屋全体を涼しくさせる目的で使うのはOKです。

扇風機をエアコンと併用すれば効率的に部屋の温度を下げることができるため、節電につながりますよ♪

エアコンは必須ですが、扇風機も上手く利用して暑い夏を涼しく過ごしましょう!

ハムスターの夏は暑さ対策必須!涼しく過ごす方法4選

エアコンをつける

ハムスターを飼っている家庭は、特に夏と冬はエアコンが必要です。

日本の夏は蒸し暑く、ハムスターにとって過酷な環境です。暑さ対策にエアコンは必ず使いましょう。

保冷剤や凍らせたペットボトルを使う

これから説明する3つの暑さ対策方法は、エアコンを使用した上で補助として活用しましょう。

まず1つ目は、保冷剤や凍らせたペットボトルを使う方法です。

保冷剤をタオルで巻いてハムスターケージの上に置きます。冷気は下に降りていくため、ケージ全体が涼しくなりますよ!

また、冷やしすぎないように温度計でケージ内の温度をチェックすることも大切です。

ハムスターケージの環境を整える

ハムスターケージの環境を整えてあげることも暑さ対策になります。

ハムスターをお出迎えしたときにケージを置く場所を決めたかと思いますが、今一度見直してみましょう♪

直射日光やすきま風が当たらず、ジメジメしない風通しのよいところにケージを設置するのが基本です。エアコンがある部屋であれば完璧です!

ハムスター用のひんやりグッズを使う

夏の暑さ対策として、私がおすすめしたいのがハムスター用のひんやりグッズを使う方法です!

陶器のハムスターハウスや冷却マットなど、さまざまなグッズがあります。

次の項目では、評価が高いひんやりグッズを3選ご紹介します♪あなたの家庭に合ったグッズを見つけてくださいね!

ハムスターの夏グッズで留守中でも安心♪おすすめ3選

貝殻の形がかわいい♪陶器のハムスターハウス

ハムスターの夏グッズその1は、陶器製のハムスターハウスです。

陶器製でひんやり効果はもちろん、貝の上部分が屋根になっており、日差しが入りにくい点も暑さ対策グッズとしておすすめできます♪

イエロー、パープル、ピンク、ブルーの4色あり、ハムスターケージの雰囲気や色味に合わせて選ぶことができますよ!私は涼しげなブルーがお気に入りです♪

また、貝殻の形が海をイメージさせるのも夏にぴったりですね!

1つ注意したいこととしては、陶器でできているため、プラスチック製や木製よりも重さがあります。取り扱いには気をつけましょう。

敷くだけでひんやり!涼感プレート

三晃商会
¥530 (2023/06/13 21:37時点 | Amazon調べ)

ハムスターの夏グッズその2は、涼感プレートです。

アルミ製で軽く、お手入れがとても楽にできます♪

「夏場はこの上で腹ばいになって休んでいた」「ちょうどいい大きさで、寝床の下に入れて使っている」など、評価が高い口コミが多く、お値段もお手頃ですよ♪

暑い夏の日はここでひと休み♪涼感キューブ

SANKO
¥1,569 (2023/06/13 21:38時点 | Amazon調べ)

ハムスターの夏グッズその3は、涼感キューブです。

涼感キューブもプレート同様アルミでできており、体を適度に冷やしてくれます。

夏の暑さが厳しい日には冷凍庫に少しの間入れておいて、ほどよく冷たくなったらケージに置く方法もあるそうですよ♪

また、トンネル型になっているため、ハムスターによってはくぐったり、丸い穴を出入りしたりすることで運動効果も期待できます。

まとめ

  • ハムスターの夏にエアコンなしはNG!
  • ハムスターの夏にエアコンなしがNGな理由は、人よりも暑さに弱く熱中症になりやすいため
  • ハムスターが快適に過ごせる気温は20~26℃、湿度は40~60%で、気温が30℃以上になると熱中症で命を落とす可能性がある
  • 扇風機はエアコンのかわりにならないが、エアコンの風を循環させるために使うならOK
  • ハムスターがいる夏はエアコンを使った上で保冷剤やひんやりグッズを使おう
  • ハムスターケージは直射日光や風が直接当たらず、風通しがよいところに置く

暑い夏はハムスターをエアコンなしで過ごさせるのは絶対に避けましょう!

エアコンを使いながらほかの暑さ対策も行い、ハムスターも飼い主も気持ちよく夏を過ごせるといいですね♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

めたらん

食べることが好きな20代主婦。 絵を描くことが趣味で、たまにイラスト作成のお仕事もさせていただいております。 最近はスーパー巡りにもハマっています☻